彼氏・彼女との恋愛が長続きしない人に必要な3つのこと

せっかく大切な彼氏・彼女ができたとしても、あまり長続きしないですぐに別れてしまう人もいますよね?

確かに、付き合う前と後とでは異なることもあり、付き合ってみないとわからないこともありますが、周りから見ても「あの子、いつも長続きしないよね」と思う人もいると思います。

特に
・「モテないわけでもない。
・「ある程度の年齢になっても独身。
・「恋人ができてもすぐに縁を切ってしまう人。

これらが当てはまってしまう人が持っていたほうがいい、長続きするために必要なことがありますので、今回は「彼氏・彼女との恋愛が長続きしない人に必要な3つのこと」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

忍耐力の向上

恋人の関係を長続きするために、まず大切なことのひとつが「忍耐力」です。
少しでも、自分の気に障ることが起きたときに、すぐに「別れたい」などと、思ってしまう人は当たり前ではありますが、それでは長く続く恋も続きません。

友人とは違い、恋人とは、どうしても会う機会が多くなってしまうもので、そうなることで相手の欠点に対して自分も影響を受けやすくなってしまいます。

もちろん結婚しているわけではないので、わざわざ自分が苦しんだり、我慢してまで付き合っていく必要はないとは思いますが、その「忍耐力」があるかどうかで、関係性の絆が深まるかどうかも変わってきます。

逆を言えば、その「忍耐力」がなく、別れては次の人を見つけ、また自分が気に入らなければ、新たな恋人を作るといった、落ち着きのない人になってしまうのです。

そういう落ち着きのない人は
・「相手が悪い。
・「相手を好きになれなかった。
・「気持ちが冷めた。

などと、相手のせいにすることも少なくありませんが、要は“忍耐力がない”のです。
本人がそのことに自覚ないことから、同じことを繰り返してしまうことも多いのです。

そもそも恋の「好き」という感情は、「相手が自分にとってどれだけ役立つ相手か」といった、“自己中心的な感情”から生まれていることも多いものではありますが、何もかも価値観が合う人なんていないのも現実です。

付き合っていくうちに、相手のやることに対して、頭にきて、イライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、それでは恋愛はおろか、結婚なんてもっとできません。

なので、今のままで構わないと言う人は別ですが、それ以外の人は忍耐力の向上に努めていってください。

相手への思いやりを持つ

喧嘩をしたときや、恋人に約束を破られたり、気に入らないことをされたりしたときにこそ、重要になってくるのは、“思いやり”です。

特に、喧嘩した時などは相手に詰め寄って、罵倒してしまい、相手を傷つけるようなことを言いやすいからです。

自分の恋人だからこそ、相手の期待外れの言動に気分を害したり、悔しい思いをしてしまい、「だから、ダメなんだよ」などと、相手を否定しまいがちになってしまいます。

言葉というのは、一度吐いてしまうと、取り消しのつかないことにもなりかねません。

恋人と言っても、元は他人ですので、「親しき仲にも礼儀あり」を心に刻んでおくことがとても重要になってきます。

万が一、どうしても相手に直してほしいところがあるときは、頭に血が上って感情的になって言ってしまってもいい結果にはなりませんので、一度心身ともにクールダウンさせてから、その問題について話すほうが、あまり時間をかけずとも解決に向かえることができます。

これらを考えるだけでも、相手への思いやりを持つことになりますので、喧嘩してしまったときなどは、一度お互いに距離を置き、冷静になってからお互いの悪いところを話すことが解決の足掛かりになります。

くれぐれも感情に任せて文句を言わないように気を付けましょう。

信じる力

人間は相手を疑うことは簡単にできますが、なかなか相手を信じることは容易にはできません。
しかし、赤の他人を信じるわけではありませんよね?

自分の最愛の人を信じるわけですから、赤の他人を信じるよりも簡単にできることだと思います。

一度、相手を疑ってしまうと、怒りを感じたり、寂しい気持ちになったりと、相手からの愛情に不安を抱いてしまい、空回りした行動に出やすくなります。

例えば

相手が異性の人と連絡を取っていること知ったときに、どう思いますか?

考えかたは、十人十色であるとは思いますが、一番多い意見としてみれば、「浮気」の二文字ではないでしょうか?

確かに、その線も絶対にないと否定することはできませんが、まずは相手を信じてあげることが、とても大切です。

もし、それでも浮気が気になる人は「自分の彼氏、旦那の浮気は大丈夫?浮気度診断チェック」や「あなたの彼女は大丈夫?浮気しやすい女性の4つの特徴」などを参考に見比べてみてください。

まとめ

ここで紹介した「忍耐力」・「思いやり」・「信じる力」の3つの事柄は、恋愛に限らず、いい人間関係を築くために大切なことです。

だからこそ、長く続かせるためにも必要不可欠な重要なものになります。

しかし、これらは長く付き合うための必要不可欠なものであっても、一番大切なことは、日々の積み重ねです。

どんなに辛いことも、楽しいことも、ともに過ごした時間が多ければ多いほど、乗り越えた壁が高ければ高いほど、関係性が強くなっていくものなので、長く関係性を保つのであれば、まずは上記の3つを心掛けることが大切です。

他にも「恋愛が苦手な男性が上手に恋愛できる可能性がアップする3つの方法」や「恋愛が苦手な女性が上手に恋愛できる可能性がアップする3つの方法」などを参考にしていただいて、よりいい関係を作っていってください。