良質な睡眠を取れる可能性がアップする6つの快眠グッズ

睡眠は人間の三大欲求の一つにもなっている通りに、とても大切な事です。

そんな睡眠ではありますが、自分自身は“良質な睡眠”を取れている自信はありますか?

特に、仕事や学業などが忙しくなると、睡眠を削ってしまう人もいるかもしれませんが、それはあまり好ましくありません。

優先順位として、仕事や学業に力を入れてしまう気持ちはわからなくもありませんが、人間は身体が合ってこそです。

元気で健康な身体が保たれなければ、仕事や学業どころではありません。

とは言っても、誰もが好んで睡眠時間を削っているわけでもありませんので、せめて睡眠の質だけでも上げてもらうためにも、今回は「良質な睡眠を取れる可能性がアップする6つの快眠グッズ」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

快眠グッズ

休息サポートサプリメント【スヤナイトα】
今注目の加睡眠アミノ酸の「グリシンとトリプトファン」×西欧ハーブ配合を配合しているサプリメントです。

今まで注目されなかったアミノ酸「グリシン」に注目して、グリシンは体内で作れるアミノ酸なので注目されなかった成分なのです。

睡眠ホルモン「メラトニン」を生成するアミノ酸「トリプトファン」配合。

実は、「睡眠ホルモン」と呼ばれている メラトニンを生成する上で必要なアミノ酸なのです。

これら、2つのアミノ酸以外にもヨーロッパで有名なハーブも配合。
通称“眠りの草”
バレリアンエキスと入浴剤などに使用するリラックス成分、カモミールエキスも配合。

スポンサーリンク

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】
メンタルのお悩みを持っている方(例・不眠、うつ病、パニック障害、自律神経失調症、更年期障害、ストレスなど)に特に人気があり、楽天ランキング1位獲得200週以上の実績があります。

【リラクミン】、【リラクミンSe】、【リラクミンナイト】、【リラクミンクリア】、【リラクミンプレミアム】の5つのメンタルサプリがありますので、悩みを抱えている方は気軽に活用してみてください。

スポンサーリンク

 

休息サプリ「ネムリス」86%OFFの980円で始められるチャンス
※このキャンペーンは他のページからリンクされていない公式サイトのみの特別価格です

睡眠サプリメントのパイオニアとして人気のネムリスは、“睡眠の質(眠りの深さ・起床時の睡眠に対する満足感)の向上をサポートする効果”が認められた機能性表示食品です。

年齢とともに減少する睡眠誘導ホルモン『メラトニン』の元となる『セロトニン』を増加させる事で、バランスの良い睡眠がもたらされます。

なので、睡眠に悩みのある方、ストレスで眠れない方などは、これを機に試してみてください。

スポンサーリンク

 

光目覚ましのパイオニア ムーンムーン

テレビや新聞1300媒体で紹介され、Makuakeランキング1位獲得した“光で起こす目覚まし時計”の進化版として第5世代の睡眠リズム照明が新登場!

赤い光が寝る前の睡眠環境をトトノエていつのまにかウトウトし、グッスリ眠る事で翌日のパフォーマンスを最大化します。

ぐっすり眠れない、朝起きられない方へ光を浴びるだけで生活リズムをトトノエてくれる優れものです。

スポンサーリンク

 

ぴったりの枕を自分で作る。睡眠DIYを追求した【アイメイドシリーズ】

寝姿勢は人によって様々で、アイメイドシリーズは自分自身でフィッティングが出来るので、まるでオーダーメイド枕のように首や肩への負担を和げてくれます。

アイメイドシリーズの枕はお客様の最高の寝心地を実現するために、調節可能箇所や価格帯に合わせて“3種の枕”がありますので、自分に見合った枕で快適な睡眠が出来るようにしてみてください。

スポンサーリンク

 

【エムリリーハイブリッドマットレス】

エムリリーハイブリットマットレスは、フォームとポケットコイルを組み合わせた4層構造。

1層目:優反発フォーム(エムリリー独自素材) 低反発の柔らかさと高反発の反発力を併せ持つ全く新しい素材。理想の寝姿勢とスムーズな寝返りを実現。

2層目:波型ウレタンフォーム 表面を凹凸加工した高反発ウレタンフォーム。点で支えて体圧分散。

3層目:ポケットコイル 沈みやすい胴体部分には硬めのコイルを使用し、過度な沈み込みを防止。 ポケットコイルを並行配置することで通気性を向上。

4層目:高反発ウレタンフォーム ポケットコイルの側面と底面を囲うことで衝撃を吸収し、横揺れを防止。空気穴を空け熱篭りを改善。

スポンサーリンク

まとめ

冒頭でも記載しましたが、睡眠は生きていく上で“必要不可欠”な項目の一つではありますが、だからと言って、睡眠だけを優先する事は現実的に考えて出来ないのも否めません。

なので、せめてもの対策として、良質な睡眠を取れるように心掛ける事が大切になってくるので、健康を害さないためにも、上記の内容から自分に合う物を見付けて、睡眠の質を高めてみてください。

他にも、睡眠関連の内容は以下を参考にしてください。

あなたは大丈夫?意外と気付かない睡眠不足症候群に陥る人の特徴

肩こりならぬ「寝コリ?」睡眠中の体の凝りを防ぐ3つの方法

体に不満?そんな日々の悩みを解消・解決に繋がる10個のアイテム