【大人の頭の体操(番外編6)】

日頃から、積極的に頭を使っていますか?

脳は使わなければ、使わないほど、残念ではありますが、衰えていってしまいます。

なので、頭の体操を兼ねて、頑張って考えてみてください。

スポンサーリンク

【問題】

あるなしクイズです。

左側の【ある】に並んだ言葉には何らかの共通点があり、その共通点を解き明かします。共通点を持たないものは右側の【なし】に並べられています。

さて、【ある】に並んだ言葉には、どんな共通点があるでしょうか?

 

 

 

 

わかりましたか?

 

 

 

 

もうすでに、答えがわかっている方は、柔らかい頭の持ち主かもしれません。

では、わからない方のために、ヒントです。

ヒント1

良く見てみると、共通の何かが見えてくるかもしれません。
『譲る』にあって、『貰う』にはありません。

 

 

 

 

どうですか?

 

 

 

 

「まだわからない。」という方のために

ヒント2

変換に気が付くと、グッと答えに近付くかもしれません。
『一期一会』にあって、『以心伝心』にはありません。

 

 

 

 

 

 

最後のヒントです。

ヒント3

四季折々、美味しいものがたくさんありますね。
『酢いか』にあって、『酢漬け』にはありません。

 

 

 

 

 

 

【答え】

それでは答えです。

答えは、【ある】の方には、“果物の名前”が含まれています。

簡単な解説です。

・悲しい → 梨

・指輪 → 枇杷

・アルミ缶 → ミカン

・絵描き → 柿

・武道館 → ブドウ

ヒント1
・譲る → 柚子

ヒント2
・一期一会 → イチゴ

ヒント3
・酢いか → スイカ

という事になります。

 

いかがでしたでしょうか?

早くわかるにこした事はありませんが、わかった方もわからなかった方も、日々の鍛練で脳は活性化されますので、努力してみましょう。