卵かけごはんにちょい足し!6つのおすすめ食材

みなさんは「卵かけごはん」は好きですか?
私は簡単に食べれるので、よく食べます。

卵と醤油のシンプルに食べるのも美味しいのですが、これに「ちょっと」何かを足すだけで、より美味しさが増しますので、今回は定番なものから変わりダネまで、紹介いたします。

スポンサーリンク

定番食材

【カツオ節】
これは誰もが手頃にできる王道中の王道ですよね。
カツオの出汁が卵と醤油に相俟って、王道ではありますが美味しいです。

カツオ節は体に必要な、タンパク質やビタミンD、カリウムなどがかなり豊富なので、これらの栄養も摂取できるので、いいですよね。

【納豆】
納豆に黄身だけを入れて食べる人もいるくらいなので、これは合わないわけはありませんよね。
粒の大きさは好みはあるとは思いますが、私は大きめの方が食べごたえがあって美味しいと思います。

また、納豆についているタレよりも、めんつゆの方が味がしっかりしているので、醤油やタレよりはいいかもしれません。

【キムチ】
キムチは定番の中では一番のおすすめです。
普段の卵かけごはんに「辛味」が加わることで、より食欲が増します。

上の納豆と合わせても美味しいですよ。
キムチも納豆も両方発酵食品なので、体にもよくキムチの辛味成分が新陳代謝を促進するのでおすすめです。

おすすめ食材

【粉チーズ】
ただのチーズよりも「粉」というのがよく、お好みの量の粉チーズをいれることにより、ちょっとしたイタリアン感覚が味わえます。

チーズの濃厚さが卵に絡まって、より濃厚さが増すので、しっかりした味が好みの人は結構入れた方がいいかもしれません。

【みょうがと大葉】
薬味の定番の「みょうがと大葉」は粉チーズとは反対に、さっぱり食べたい人にはおすすめです。

少し手間が掛かってしまうのですが、みょうがと大葉を細く刻んで、風味と触感が増すので、和風感が好まれる人は粉チーズよりは、みょうがと大葉をおすすめします。

変わった食材

【ポテトチップス】
「え?うそでしょ?」と思った人もいるとは思うのですが・・・

これ、意外といけるんですよ。

さすがにどんな食べ物にも、好みはあるとは思うのですが、私は美味しいと思います。
ただポテトチップスを入れるのではなく、ポテトチップスを袋の中で潰して、ふりかけみたいにします。
それを卵と醤油を混ぜるときに、いっしょに混ぜます。

食べ始めはポテトチップスのサクサク感がよく、終わりにいくにつれて、ごはんの温かさに馴染み、しっとりしてきて美味しいです。

いろいろな味のポテトチップスを試してきましたが、一番のおすすめは「のりしお」です。
変わったオリジナル食材は、個々に違うかもしれません。
みなさんもいろいろ試して美味しい卵かけごはんを探してみてください。
ですが、卵はコレステロールが高いため、食べすぎには注意してください。