【大人の頭の体操(番外編2)】

日頃から、積極的に頭を使っていますか?

脳は使わなければ、使わないほど、残念ではありますが衰えていってしまいます。

なので、頭の体操を兼ねて、頑張って考えてみてください。

スポンサーリンク

問題


あなたは、リンゴやバナナなどのたくさんの種類の果物を積んだトラックの運転手です。

長い道のりを行ったり来たりしているトラック運転手なので、急なカーブに差し掛かったところで、ある物を落としてしまいました。

さて、そのある物とは何を落としてしまったのでしょうか?

 

 

 

 

わかりましたか?

 

 

 

 

もうすでに、答えがわかっている方は、柔らかい頭の持ち主かもしれません。
では、わからない方のために、ヒントです。

ヒント1

もう一度、ゆっくりと文章を読んでみてください。

 

 

 

 

 

 

どうですか?

「まだわからない。」という方のために

ヒント2

トラックで果物の運搬をした事が無い人でも、何を落としかはわかると思います。

 

 

 

 

 

 

最後のヒントです。

ヒント3

急なカーブに差し掛かったところ」で落とすものと言えば・・・。

 

 

 

 

 

 

答え

それでは答えです。

答えは、“スピード”です。

急カーブでは、スピードを落とさなければ、曲がりきれなかったり、危ないですからね。

日本では1分間に1件以上交通事故が起きていると言われるくらいに、車の事故が多いので、運転をする際には、慣れていても気を緩めないように努めてください。

急増!高齢者ドライバーの交通事故を未然に防ぐための3つのポイント

 

いかがでしたでしょうか?

早くわかるにこした事はありませんが、わかった方もわからなかった方も、日々の鍛練で脳は活性化されますので、努力してみましょう。

続きはこちら⇒【大人の頭の体操(番外編3)】