当てはまってる?そんなあなたの完璧主義者診断チェック

“完璧主義”と聞いて、どんなイメージが湧いてきますか?

最後まで貫く。

物事に妥協しない。

イメージは人それぞれある事だとは思います。

物事を最後まで貫き、納得のいくまで妥協を許さない精神は、男性も女性も格好が良いですよね?

しかし、これは良い面であって、良い面があるという事は、反対に悪い面もあります。

人の意見を聞かない。

完璧だからゆえに、他人に自分の意見を押し付けてしまう。

こんな感じの会社の上司がいれば、困ってしまいますよね?

ですが、これらのような事実は、本人はあまり理解していない事もありますので、今回は「当てはまってる?そんなあなたの完璧主義者診断チェック」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

完璧主義者診断

完全主義な性格が原因から、日常の私生活に大きな影響を出してしまう方もいます。

なので、これを機に自分の考えや行動を見比べながら、思い当たる節を以下の20個の項目から、当てはまる数がいくつあるかチェックをしてみてください。

□自分の考えが絶対

規則ルールには厳しい。

プライドは人一倍高い。

□細かい部分によく気が付く

□途中で物事を諦められない

□心にゆとりの三文字はない。

□強いこだわりを持っている。

□他人に負ける事はまずない

□金銭的な事には厳しいケチである。

□一度集中をすると、周りが見えなくなる

 

さて、ここまでで前半の半分です。

いくつ当てはまっていますか?

いずれにしても、残り半分です。

では、さっそく後半をどうぞ。

 

□あまり融通は利かない。

自分に酔っている事がある。

□自分の為ならば、努力は惜しまない。

“筋”“義理”という言葉は大切。

□「他人に任せる。」という概念はない。

□物事を終えるスピードより、正確さが重要。

□他人に「頑固だよね。」と、言われた事がある。

□自分に必要のない物でも、中々捨てる事が出来ない。

□正確さを求めるあまりに、作業が終わらない事もある。

□幼少期に親から厳しい躾(しつけ)を受けた。

 

いかがでしたでしょうか?

いくつ当てはまりましたか?

当てはまる項目が少なければ、少ない人ほど、完璧主義者とは無縁な事かもしれませんが、当てはまる項目が多い人ほど、完璧主義者の傾向がありますので、少し肩の力を抜いてみるのもアリかもしれませんね。

まとめ

けして、物事を完璧にこなそうとする姿勢が間違っているわけではありません。

取り組む心構えとしてみれば、素晴らしい事だと思います。

ですが、それは物事を“一人で”こなしている場合のみ、適用される事で、会社などの集団で取り組む内容としてみれば、集団行動やチームの結束を乱してしまう可能性がないとは言い切れません。

なので、上記の診断に当てはまる数が多かった方は、少しばかり自分の考えや、行動を注意して、自分の能力を十分に発揮する為にも、リラックスしてみてはいかがでしょうか?

完全主義な傾向のある人は、ストレスを強く感じてしまい、個人差はありますが、うつ病などの心の病気を併発する場合もありますので、合わせて以下のストレス診断も行ってみてください。

あなたは大丈夫?心の老化度を診断とその老化を改善する方法

気付いてる?その体の不調はストレスの原因の可能性とその診断

あなたは大丈夫?様々なタイプ別のストレス診断