お得?それとも損?税金をクレジットカードで支払う5つの注意点

近年では、クレジットカードで税金が支払えるようになってきます。

テレビCMなどで、よく目にする事も多くなってきていますよね?

クレジットカードのイメージとして、買い物や食事の際で利用する人も多くいますが、納税も出来るようになってきているのです。

とは言っても、税金と言っても

どんな税金をクレジットカードで支払う事が出来るのか?

どんなメリットがあるのか?

など、思う事はたくさんあると思いますので、今回は「お得?それとも損?税金をクレジットカードで支払う5つの注意点」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

クレジットカード払いが出来る税金の種類

税制の改正により、クレジットカードで税金を支払う事出来るようになったのですが、実際どのような税金を支払えるかはわかりませんよね?

なので、以下の表から参考にしてみてください。

国税の場合

地方税の場合

地方税に関するクレジットカードでの納税は、各自治体によって異なる事がありますので、納付方法などを含めて、各自治体の窓口やホームページで詳細を確認してみてください。

クレジットカード払いの注意点

クレジットカードでいくら税金が払えるからといっても、いくつか注意しなければならない事をご存知ですか?

なんとなく周りが払っているから・・・。

なんて人は、少し気を付けなければなりません。

手数料の存在

どんな税金に対しても、クレジットカードで税金を納付する時は、決済する際に手数料が掛かります。

例えば
東京都の場合は、1万円以下の納税額であれば、税込み78円掛かります。

又、1万円を超えるごとに78円が加算されていきます。

情報漏洩・流出の可能性

クレジットカードを利用する上で、注意しなければいけないのが、情報漏洩流出です。

確かに、漏洩・流出したカードの情報すべてが悪用されているわけではありませんが、不正にクレジットカードが利用されてしまう事もあるので注意してください。

証明書の発行がない

税金を納付書で支払えば、必ず領収書などが発行されますが、クレジットカードで支払う場合は、領収書などは発行されません。

なので、クレジットカードの『利用証明書』で、しっかりと確認するようにしてください。

限度額外の決済

クレジットカードには、無いカードもありますが、基本的には“利用限度額”があります。

利用限度額を間違える事はないかもしれませんが、支払いが重なる事で、限度額を超えてしまう事も多々あると思いますので、注意してください。

自治体毎の税金

税金の種類によっては、クレジットカードで税金を支払う事が出来ない自治体も中にはあります。

理由は単純で、クレジットカードで支払える自治体がまだまだ少ないという現状があるからです。

なので、自分の住んでいる自治体の現状を確認する事が必要になります。

クレジットカードを利用するメリット

ここまでの内容からすれば

クレジットカードでの納税はリスクが多い。

と感じる人もいるかもしれませんが、以外と利用するメリットもあるのです。

現金を持ち歩く必要がなくなる。

クレジットカードで支払っているのであれば、その分当たり前ではありますが、各納税のために支払う現金を持ち歩く必要性はなくなりますよね?

何かと物騒な世の中である事から、余計な現金を持ち歩かなく済む事を考えると、これもメリットになります。

他にも、万が一に、手元に現金がなかったとしても、クレジットカードでの納付ならば、その場をしのぐ事も出来ます。

ポイント関連

キャッスレスの現代で、特にメリットになってくるのが、この“ポイント”です。

納税は国民の三大義務の中の一つです。

そんな必ず支払わなければならない事柄で、ポイントが貯まるのであれば、お得ですよね?

クレジットカードの種類によって、高還元率の物もあるので、自分に見合ったカードを探す事が大切です。

納付の手間

納付を手間と感じるか否かは、人それぞれ異なるかもしれませんが、クレジットカードで支払う事で、“納付に行く時間”“交通費”の削減が出来ます。

大した時間・交通費ではない!

と思うかもしれませんが、どんな事柄でも塵も積もればです。

そのちょっと事が節約に繋がる一歩になるのです。

まとめ

今後は、政府も“キャッスレス”を掲げている事により、ますますクレジットカードが利用出来る内容が増えてくる事が予想されます。

なので、これを機に自分に合ったクレジットカードを探してみてください。

そんな中でも、2種類のカードがおすすめです。

1つ目は、【UCSカード】です。
UCSカードは、4種類のクレジットカードから選べる事が出来、旅行好きには外せない国内・海外損害保険も国内最高クラスです。

更に、国内主要空港とダニエル・K・イノウエ空港で空港ラウンジサービスもあるので、お得感満載です。

4種類のカードの詳細は以下から参考にしてみてください。

スポンサーリンク

2つ目は、【シェルPontaクレジットカード】です。
シェルPontaクレジットカードは、特に車を乗る方やPontaを利用する方におすすめのクレジットカードです。

シェルPontaクレジットカードは、Ponta加盟の昭和シェルSSで年1回以上ご利用で次年度年会費無料。

昭和シェルSSでのご利用でポイント2倍

ガソリン・軽油をご購入いただいた際に加算される「通常ポイント」に加え、クレジット決済による「クレジットポイント」がさらに加算されるので、ポイント2重取りです。

新規ご入会特典として最大3,000Pontaポイントプレゼントを実施中ですので、これを機に、是非新規ご入会してみてください。

スポンサーリンク

他にも、以下の内容も参考にしてみてください。

現金派?それとも電子マネー?4つのメリットとデメリット

財布の中身でお金を貯められる人と貯まらない人わかる3つの特徴

クレジットカードの審査の3つの基準と通過しやすい人の特徴