笑うのが嫌!ほうれい線の原因を無くし消す為の3つの方法と美容器具

笑った時や話をしている時に、自分の表情は気になりますか?

自分自身が他人にどのように見られているかを気にしてしまうのは人間の“本能”みたいなものなので仕方はありません。

ですが、特に自分の表情に目が向いてしまうのが、この『ほうれい線』です。

ほうれい線は、年齢を問わず、くっきり出てしまう人も多く、年齢が出やすい場所でもあります。

そんなほうれい線を自分の努力で、少しでも目立たなく出来るのであれば、やらない手はないと思いますので、今回は「笑うのが嫌!ほうれい線の原因を無くし消す為の3つの方法」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

筋肉をつける

顔が老けて見られやすい傾向として、ほうれい線はもちろんの事、『ゴルゴライン』や『マリオネットライン』なども要因として挙げられます。

特に、これらは年齢を重ねていくうちにどうしても出てしまいがちではありますが、その大きな原因の一つが“頬のたるみ”が引き金になっている可能性があるのです。

頬の周りの筋肉量が年齢と共に落ちたり衰えれば、頬全体がたるんでしまい、老けた印象を促進させてしまいます。

そこで大切になってくるのが、頬の周りの“筋肉強化”です。

筋肉強化の仕方はそれぞれありますが、簡単に出来る方法として、『ベロ回しエクササイズ』がおすすめです。

口の中で舌を回す事により、口輪筋が刺激され効果的なので、マッサージなどと同様に意識しながら毎日行いましょう。

乾燥を防ぐ

肌トラブルを抱えている方の中に、“乾燥肌”に悩んでいる人も少なくはありません。

そのまま乾燥した肌を放置していると、年齢に関係なく小ジワの増加につながりかねません。

初めは小さなシワだと思っていたモノも、次第にそのシワが太いほうれい線に悪化してしまう事から、乾燥は天敵になってしまう可能性があるのです。

なので、まずは肌の乾燥を防ぐ事から、ほうれい線を改善するのも一つの手になってきます。

人間の体内は“70%以上”を水分が占めているので、お肌にも適切な保湿をしなければ、ハリを保つ事ができず、ほうれい線が刻まれやすい肌になりますので、乾燥肌も改善しないとなりません。

乾燥肌に関する内容は以下を参考にしてください。

肌を乾燥から守ってくれる3つの美容成分と対策方法

栄養不足の改善

健康の話で、必ず出てくる栄養関連の話題ではありますが、これはほうれい線も同様に栄養不足により、目立ちやすい環境になる可能性もあるのです。

ビタミンやミネラルのような体に必要な栄養素が不足してしまうと、体の組織を作るための要素を失い、肌荒れなどにもつながります。

その中でも、人間の体を形成するために欠かせない『たんぱく質』です。

たんぱく質が不足してしまうと、細胞を生成が上手くいかず、肌の老化を促進させてしまうのです。

なので、日々の食生活の中で、たんぱく質を多く含む食材を積極的に摂り入れるように努めてみましょう。

また、たんぱく質だけに限らず、食物繊維やミネラル類も、お肌の向上につながるので、これを機に今の食生活の見直しをする事も重要になります。

ほうれい線対策コスメ&美容器具

ほうれい線を無くすためには、“コスメ”“美容器具”なども必要不可欠になってくる事も否めません。

そこで、個人差はあるかもしれませんが、以下の3つのコスメ&美容器具を紹介したいと思います。

1つ目は「塗る」から「貼る」へ!each.caresheetです。

従来のお肌ケアと言えば、肌に塗りこむような物が主流ではありましたが、each.caresheetのマイクロニードルは、シート状の美容液を“貼って寝るだけ”で自分でヒアルロン酸注入ができるようになりました。

普段のお手入れの後に貼ることで、いつもの美容成分の浸透も後押し、まったく新しい美容成分の針が並んだシートパックですので、小じわや、ほうれい線などが気になってなんとかしたい方には、是非おすすめです。

スポンサーリンク

2つ目はエイジングケアに大活躍!「リンクローダー」です。

リンクローダーは、ほうれい線はもちろんの事、目尻、目下のたるみ、額などの箇所を1本で気になるところにコロコロするだけで、気になるポイントのケアできる優れ物です。

お肌のこんな悩みありませんか?

・ほうれい線や目じりが目立ってきた。
・実年齢より老けて見られる。
・肌や口角のたるみが気になる。
・肌にハリがなくなってきた。
・化粧品では誤魔化せなくなった。

などの悩みを抱えている方には特におすすめになっているので、こだわりの美容成分を配合したリンクローダーでエイジングケアに役立ててみてください。

スポンサーリンク

3つ目はヒアルスピクル&メルティングジェルです。

ヒアルスピクル&メルティングジェルは、ネットニュースやテレビでも掲載・放映が予定されている注目商品です。

美容整形外科でのヒアルロン酸注射はやってみたいけど高額そう・・・。

ヒアルロン酸のニードルパッチはずっと貼ってなきゃだから面倒くさい・・・。

などの悩みの解決につながります。

2剤方式でヒアルロン酸をピンポイントで肌の奥まで浸透させる新感覚・新発想のエイジングケア化粧品なので、ヒアルロン酸を補うために利用してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

人間の魅力は外見ではけしてありませんが、やはり“印象”はとても大切です。

見た目で判断をするのはどうかと思いますが、その人の情報が無ければ無いほど、人間は容姿に目が行ってしまいがちには代わりありません。

なので、上記の3つの方法やコスメ&美容器具などを利用しながら、なるべく老けて見られやすいほうれい線を無くす又は、薄くさせる努力をしてみてください。

他にも、以下の内容も参考にしてください。

女性の美容の悩みを解決!理想の自分でいるための様々な方法

ニキビなどの肌のトラブルを改善して美肌になるための3つのポイント

体に不満?そんな日々の悩みを解消・解決に繋がる10個のアイテム