自分勝手な男性って魅力?なぜ好かれる人が多いのか?

「世界が自分中心に回っている」と勘違いされている人は多いと思います。
他人からすれば、「何を根拠に?」、「頭平気?」と軽蔑してしまう人もいる中。

こんな人たちに出会ったことはありませんか?

あきらかに自己中心的な考えなのにも関わらず、引かれてしまう男性。

傍から見れば、いつ別れてもおかしくないのに、ずっと付き合っているカップルなどをよく目にしたのですが・・・

では、どうして、そのような自己中心的な人が好かれてしまうのか、いくつか
説明していきます。

スポンサーリンク

好かれる人の特徴

これは男性と女性で見かたや感じ方が違います。

対男性の場合は、仕事である程度の結果を出しているかが重要で、いくら自己中心的な人に対しても、最終的には悪く言えない傾向があり、いくら短所があったとしても、仕事ができる人には、対男性の社会では、「尊敬」に値するわけです。

なので、多少の自己中心的な態度などは個性として受け入れられてしまうのです。
一方で、対女性の場合は、「自己中心的=自分のある男」なので、他人とは違い、「この人に付いていけば、なんとかなるのでは?」と逆に良いイメージなのです。

仮に中身がなくても、自己中心的で強引な男性ほど、女性はその男性に対して魅力を感じて付いていきたくなる傾向がありますが、反対に女性の心を気にしすぎてしまい、「次どこ行く?」、「何食べたいの?」などと、あまりのも聞かれてしまうと、女性は「うざい!」と思われてしまい、気にしすぎる男性ほど煙たがられてしまう傾向があります。

下手にでるのがうまい

これは「ごまをする」という行動とは違い、いつもは自己中心的な部分が多いのにも関わらず、自分が過ちをおかしたり、謝る時には素直に謝ることができるということです。

いつ何時も、自分勝手な人は嫌われてしまいますが、このように、しっかり自分の罪を認めて、上っ面ではなく謝罪できる人は自己中心的な人でも好かれる傾向があって、人は一貫性の法則のある人に対して憧れるので、このようなことができる人は嫌われるよりは、逆に憧れられるというわけです。

【一貫性の法則】は「気を付けて!人が操られるメカニズム5選(心理術)」こちらにありますので、合せて見てください。

また、自己中心的な男性は女性とお付き合い、恋愛をすることで、テストステロンという物質が上昇して、ますます自己中心的な性格になるので、そのような男性とお付き合いされる女性の場合は、あらかじめ気を引き締めておかないといけないかもしれませんね。