あなたは大丈夫?気付かないうちに陥るギャンブル依存性診断テスト

『ギャンブル』と属している内容をそもそもやりますか?

ギャンブルは嫌い。

と思っている方は心配がないかもしれませんが

「ギャンブルが好き。」

「ギャンブルはよくやる。」

などの人はいささか心配な事もあります。

それは『ギャンブル依存性』です。

多分、大半の方は
自分だけは大丈夫。
と感じている人が多いとは思いますが、本当にそうでしょうか?

意外と自分ではわからないだけで、ギャンブルの“渦の中心”にいる事に気付いていないだけかもしれません。

そこで今回は「あなたは大丈夫?気付かないうちに陥るギャンブル依存性診断テスト」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ギャンブル依存性診断テスト

自分自身がギャンブルをやる方は、自分の行動を見返しながら考えてください。

また、ギャンブルをやらない方は、身近にギャンブルをやる方がいれば、その人の言動と照らし合わせながら以下の項目にチェックをしてみてください。

□ギャンブルが好き

趣味がギャンブルである。

□ギャンブルをやると熱くなる。

□ちょっとした遊びでも賭け事にしてしまう。

□ギャンブルをやっている時は人格が変わる。

□しばらくギャンブルをやらないとイライラしてくる。

□1日で1ヶ月分の給料と同じ位の金額を手にした事がある。

□自分の両親(どちらかでも可)もギャンブルが好きである。

使ってはいけないお金にまで手をつけた事がある。

□ギャンブル場に行くとが踊る。

 

ここで半分です。

いくつ当てはまっていますか?

それではここから後半です。

 

□ギャンブルをしたいが為に仕事や学業を休んだ事がある。

□ギャンブルの負けはギャンブルで取り返す

□周囲の人にをついてまでギャンブルをやっている。

□お小遣いの範囲では収まらず人から借金をした事がある。

□ギャンブルの為に金融機関から借金をした事がある。

□一度やり始めると金銭感覚がわからなくなる。

□ギャンブルが原因で私生活に支障がでた。

□いつでもギャンブルやめようと思えばやめられる。

□ギャンブルをやめたいがやめられない。

□自分はギャンブル依存性だと思う。

 

いかがでしたでしょうか?

いくつ当てはまりましたか?

当てはまった数が少ない人ほど、ギャンブルに“依存”とまではいっていないかもしれませんが、少し注意が必要です。

反対に当てはまった数が多ければ多い人ほど、ギャンブルから抜け出せない依存性になっている可能性が高いので、一人で解決しようとせずに、専門機関を受診してみる事もおすすめいたします。

まとめ

ギャンブルをやる方は、“勝てば”またそのお金を増やそうと、“負ければ”取り返そうと、負の連鎖に陥ってしまうのです。

確かに、ギャンブルをやるたびに勝つ事が出来れば良いのですが、それも可能性としてみればゼロではありませんが、中々難しい事です。

よく、「宝くじはギャンブルではなく夢を買っている。

などと耳にする事もありますが、宝くじもれっきとした“ギャンブル”です。

買う側の勝手な解釈に代わりありません。

自ら稼いだお金をどう使うかは個人の自由ではありますが、どんな事柄も“ほどほど”にするように心掛けてください。

気付いた時には“借金まみれ”なんて事はざらにありますので注意してください。

他にも、以下の内容を参考にしてみてください。

人間がギャンブルに依存・ハマってしまう3つの理由

その癖が借金の素?借金をしやすい人の5つの特徴と診断テスト

宝くじは「本当に儲かるの?」実は知らない宝くじの3つの実態