憧れのあの人と付き合いたい!大事な人と良好な関係を作る簡単な方法

誰しもが、自分が好意を寄せている人とお付き合いしたいと思うのは当たり前のことですよね!
ですが、なかなか上手くいかないこともしばしば・・・

今回はそれをアシストできるかはわかりませんが、良好な関係をつくれる方法をお話します。

スポンサーリンク

秘密を共有する

何かを共有するということは、親密な関係にすすむ第一歩!

ましてや、「秘密」とまでになると、他の誰も知らない二人だけの秘密になるので、高まる可能性が大きいです。

では、どうやって相手とそのような関係になるか?

まずは自分が心を開くことが重要です!

最初は「相手はどうして、自分なんかに大切な秘密を・・・」と思いますが、次第に自分を信用してくれていると思って、相手も自分のことを言いやすくなります。

なので、まずは自分をさらけだすことが重要だと言えます。

適度な距離感をつくる

好意があると、がつがつしたり、周りが見えなくなってしまう人も少なくはないと思います。
ですが、それは逆効果!

知ってるよ!と思う人もいますが、冷静になって相手の気持ちも考えてみるのもありですね。
連絡を取りたい、話がしたい気持ちはわかりますが、結局それは独りよがりの暴走でしかないのです。

まずは、自分の感情を押し殺して、相手の気持ちを一番に考えて、お互いに心地の良い距離感を作ってみてください。

仮に、相手のパーソナルスペースに入り込むことが出来れば、一番意識されているということです。

相手をより知ろう

やっぱりここが一番大事な所ですね!

相手の好み、相手が楽しい、つまらない、どんな時に泣いて、笑って。

他の人が知っている情報ではないことを知ることが大切で、ここに記載していることを知っている人も、改めて考えてみると相手のことを人並みにしか知らないと感じたことだと思います。
具体的に大袈裟ですが、紙に書き出してみるのもいいかもしれませんね!

相手を大切に思いやる気持ちはすばらしいことだと思いますが、行き過ぎた行動や、思いをぶつけることは、ただの自己満足にすぎません

第一に自分中心ではなく、一に相手、二に相手!
相手への気持ちだけではなく、言葉にだして伝えることも必要だと思います。

まとめ

大事な人と良好な関係をつくる方法は上記以外にもあるとは思いますが、まずはこの3つから始めることをおすすめいたします。

秘密の共有することは少し難しい事ではありますが、「適度な距離感をつくる」と「相手をより知ろう」は相手に真剣であればあるほどできることだと思いますので、焦らずゆっくりと前に進んでいってください。

気持ちが先走ってしまう気持ちもわかりますが時間をかければかけるほど、恋人の関係になったときに相手との関係がより良好になりますので、一歩一歩じっくりと進んで行ってください。

他にも「真剣な恋愛をするのに覚悟がいること4選」や「彼女をつくるのが苦手な男性必見!女性に嫌がられる3つのポイント」を参考にしてみてください。

スポンサーリンク