公開告白ってどうなの?

今ネットや動画などである「公開告白」。
いくらSNSのツールが現代のコミュニケーションツールだと言っても、いろいろな意見はあるとは思いますが、みなさんはどう思いますか?

単調直入に言いますと…

私は「あり!」だと思います!

初めは、「恥ずかしくないのかな?」と思うこともありました。

周囲の人に見守られながら、応援されながら告白するのは、当時の私にもこのような方法があったら、どれだけ心強かっただろうなと思います。

リアルタイムなので、コメントひとつひとつに、勇気をもらえますし、みんなが応援してくれているのだから前向きな気持ちになれますよね。

確かに、周囲のちからを使って自分の思いを伝えることは他力本願だと、良くないと思う人もいるかもしれません。
ですが、みなさんも経験があるのではないですか?

「背中押してほしい」

「頼りたい」

などの、心の叫びみたいなものが!

それを今は動画などの、ネットのちからを使って成功に導くことができるのであれば、誰しもがうらやむことではないでしょうか?
しかも、周囲に祝福されることなんて、とても素晴らしいことだと思います

そもそも告白とは、「心の中に秘めていたことを、ありのままに打ち明けること」書いてある通りに、自分の気持ちを伝えることなので。
どんなかたちであっても、自分の気持ち伝えることには変わりありません!

電話で伝える人もいれば、手紙で伝える人もいます。
中には今では、電子メールやLINE、ソーシャルネットを使って思いを伝える人もいます。

愛のかたちを伝えるのは、どのようなことでも正解、不正解はありませんよね!

従来の告白方法も、綺麗な夜景を見ながら気持ちを伝えたりロマンチックな雰囲気に酔わせたり、いろんな方法で自分の恋人にしようと考えることと同じことなので、現代の告白のかたちだと思えばありだと思いますし、私も今の中高生だったとしたら挑戦してみたいなと思いました。

けど…

実際…

上手くいくことばかりではないですよね…

中には恋が実らず、振られてしまうこともしばしば。
でもそれも、一人で振られてしまうと頭が真っ白になり、何も手がつかないこともあります。わたし自身も振られたときに、友人に励ましてもらったこともかなりあります。
この友人に励ましてもらったことが、今はフォロワーさん全員に励ましてもらえて、悲しみを共有でき、気持ちの分散ができるので、わたし的にはとても良い青春の1ページになると思います。

写真とは違い動画なので、10年後、20年後にも消さなければ残るので、同窓会などの場で青春の1ページをその当時のままを思い出せて、なんだか羨ましく微笑ましいですよね!