あなたは大丈夫?彼氏から大切にされていない可能性がある5つの特徴

いきなりですが、単刀直入にお聞きします。
あなたは彼氏から大切にされていますか?

「大切にされています!」
「幸せです!」

そんな感じで胸を張って言えるのであれば、問題ないことだとは思います。
しかし、中にはせっかく好きな人と付き合っているにも関わらず、幸せを感じられずに辛い恋愛をしている人もいます。

これを言えば
「それなら、別れればいいと思う。」

という根本的な意見をもつ人が多いとは思いますが、ではなぜそうしないのか?

簡単に言えば、“恋は盲目”という言葉が一番合うことかもしれません。

言葉の通りで、恋愛をしていると周囲の状況が見えなくなってしまうこともありますよね?

友人には
「そんな彼氏はやめなよ?」
と言えたとしても、自分のときは、それに気づかないことも・・・

ですが、自分や友人が「彼氏からこんな扱いを受けていたら要注意!」という特徴もありますので、今回は「あなたは大丈夫?彼氏から大切にされていない可能性がある5つの特徴」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

連絡(LINEや電話など)を無視される

男性は好きな相手や、まだお付き合いしていない相手には、特に誠実さをアピールするために、連絡を頻繁にしてしまいます。

よく「釣った魚に餌をやらない」なんて言葉を聞いたこともある人もいるとは思いますが、女性以上に男性は、その心理が顕著に行動に現れてしまいます。

LINEや電話を平気で無視することがある場合、彼のなかでのあなたの優先度が下がっている証拠です。

しかし、男性のなかには、あまり連絡をとることを好まない人もいるので、お付き合いする前との比較がとても大切になってきます。

いくらお付き合いしているからと言っても、相手にも相手なりの時間の使いかたがありますので、数時間くらいの返信がない場合は、あまり気にしないことが大切ですが、1日、2日と返信がない場合は、明らかに自分への優先度が下がっている可能性がありますので、注意が必要です。

嘘(偽り)が多い

嘘や偽りは自分の身を隠すために付いてしまう人も少なくはありません。
よく嘘には「ついて良い嘘、悪い嘘」などと言うこともありますが、嘘なんてつかないにこしたことはありません。

「あなたを悲しませないために・・・」
と、言うならば、そもそも悲しませないように努めれば、問題はないとは思いませんか?

簡単に言えば、「ついて良い嘘、悪い嘘」と言うのは、それは嘘をつく側の意見なので、騙されないように注意が必要です。

約束事を頻繁にドタキャンされる

「私と仕事どっちが大事?」

こんな感じで言いたくなることもあるとは思いますが、この言いかたはあまり好ましくありません。

しかし、せっかく楽しみにしていたデートなどの約束をキャンセルされるのは誰だって“寂しい”と感じてしまうのは必然的ですよね?

もちろん、本当に仕事が忙しい場合もあることだとは思いますが、何度も何度も仕事を理由に約束を断ることはしません。

仕事を理由にすることにより、あなたがそれ以上“踏み込めない”と思って仕事を口実として使っているのです。

そんな男性のなかには、恋愛での一番問題である「浮気」をしている可能性も無きにしも非ずなので、詳しくはこちら⇒「浮気をしている可能性があるかもしれない5つの男性の行動」や「忙しい彼氏を放っておく?そんな彼氏と終わりを迎えてしまう行動」などを参考にしていただいて、自分の彼氏と比較してみてください。

大切な日が雑になる

大切な日を大切な人と祝いたいと思うことは、男女問わず当然なことですよね?

これは上記の「約束事を頻繁にドタキャンされる」と同様に、本当に仕事が忙しい場合もありますが、誕生日などの日を当日にできなかったとしても、忙しい仕事が落ち着いてからでもできますよね?

そんななかでも、プレゼントや大切な日が雑になってしまうのは、あなたへの気持ちや優先度合いが下がっている可能性があります。

誰しもが、好きな人の大切な日を「いっしょに祝いたい」、「喜ばせたい」と思うのは、当たり前の行為なのに、それをしないのは他に“何か”大切な物事があるか、大切な人がいる場合があるので、注意をしてみてください。

DV(肉体的、精神的)

世間的にはDVという言葉は多くの人に知られていることだとは思います。
しかし、それがまさか自分の好きな彼氏がしているなんて思いもしないことですよね?

これは冒頭で記載した「恋は盲目
好きな人だとDVをされていても、その感覚が麻痺してしまい、自分では気づくことのできないケースが多くあります。

DVの特徴として、毎回顔を合わせるたびにDV行為を繰り返しされていれば、次第にわかってくることもあるとは思いますが、大半の人は“飴と鞭”を繰り返していることが多いので、それに気づくのが遅れてしまい、抜け出せなくなってしまいます。

DV関連の記事は、詳しくはこちら⇒「意外と気付かない、自分の彼氏(旦那)のDV事情」や「DVをする危険性が上がってしまう可能性がある男性の4つの特徴」などを参考にしていただいて、自分の彼氏と比較してみてください。

まとめ

もし、あなたがその彼氏と“結婚”という二文字に向かって歩んで行っているのであれば、特に注意して考えてみる必要があるかもしれません。

なので、結婚すれば相手の悪いところはきっと“直るはず”と安易に願望を込めて、見て見ぬフリをすることはやめましょう。

上記のなかには、結婚してからでは取り返しのつかないこともあり、重大な事件にも発展しかねないこともあることを十分に理解することが大切です。

好きな男性と別れることは辛いかもしれませんが、その決断ができるかできないという分岐点での判断こそが、あなたを将来本当に幸せにしてくれる人と出会うためのサインに変わるかもしれませんね。

他にも「男性に嫌われてしまう可能性がある女性のタイプ4選(パート1)」や「結婚をする前に女性が男性にここは直してほしいと思う3つの内容+α」などもありますので、幸せになるための糧にしてみてください。