ダメな男性を育ててしまう女性の行動

前回の記事で「ダメな男性の特徴の見分ける4つの方法」は理解していただけたとは思いますが、始めからダメな男性ばかりではありません。


最初は自分のこともしっかりできていた男性もある日を境に、ダメな男性に落ちていってしまうこともあります。
もしかすると、女性がその男性をダメにしてしまっていることもあるからです。
今回は「ダメな男性を育ててしまう女性の行動」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

断らない

何でも男性の言うことや頼みごとを聞いてしまっていると、男性すべての人ではありませんが、勝手に男性の中で「何をしてもいいんだ」という発想になってしまう人も少なくはありません。

確かに、断るというのは「相手に嫌われたら」と思って断りにくくなってしまうこともありますが、実際は断ったぐらいで気持ちが離れてしまう男性は、あなたにとっても必要のない男性です。

しかし、そうは言っても自分が好意があるときはわかっていてもできないのが現状です。
なので、すべてを断らないというスタンスを変えてみるだけでも進歩になりますので、少しでも断れる人になる努力をしてみましょう。

すぐ許してしまう

男性は多くも少なくも、マザコン気質をもっている男性が大半です。
これも先ほどの「断らない」と同じように、すぐに許してしまうと「何をしてもいいんだ」という解釈をして、同じ過ちを何度も繰り返すことになるのは、必然です。

女性側が許してくれるというのは、自分の母親に被る部分がありますよね?
母親は怒りはしても、必ずと言ってもいいほど許してくれます。
なので、許すことも大切ですが、たまには突き放すことも覚えると男性側にも変化がみられると思いますので、勇気をもって突き放すことをしてみましょう。

お金

これが一番かもしれませんね。

お金というのは人間の心まで奪ってしまう怖いものです。
そんな物を与えられれば、働く気力もなくなってしまうのは仕方ないことだと思います。

困っていたら、せっかく力になれるなら助けてあげたいと思う女性側の意見は十分理解できるのですが、お金はどこまでいっても他人なので、金銭のやりとりはどんなに親しい人、家族とだとしても、自分はおすすめいたしません。

まとめ

もっと細かく考えていくと、もっとたくさんのことがあるのかもしれませんが、この3つだけでも心掛けるだけで、たくさん防げることもあるので、女性のみなさん気を付けてみてください。

「私には関係ない」と思っていても現実的に考えて、どれだけ世界が暮らしが豊かになったとしても、男女間の問題は解決しないことが多いので、関係ないの一言で終わらせるのではなく、少し考えてみてください。
「恋は盲目」と言うくらい周りが見えなくなるので、冷静に判断できる力を付けるのも大切ですね。