男性が相手への気持ちをなかなか口にしない3つの理由

あなたの彼氏や旦那さんは、自分の気持ちをあなたに“言葉”で伝えてくれますか?

例えば
・「何でも話してくれない
・「何を考えているのかわからない

など、相手への不満を感じている女性は大勢いることだと思います。
女性の場合は自分の感情や気持ち、思っていることを上手に相手に表現できることだと思います。

しかし、どうして男性は気持ちを相手になかなか伝えようとはしてくれないのでしょうか?
女性からしてみれば、最愛の人の気持ちは、誰よりも知りたいと思うのが、心情にありますよね?
そこで今回は「男性が相手への気持ちをなかなか口にしない3つの理由」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

言葉よりも態度を重視する

男性の多くの人は言葉で感情を表現するよりも、“態度”“行動”で相手に気持ちを伝えるほうがとても重要だと考えています。
そのため男性は言葉よりも、態度や行動に出ることが多いのです。

女性側の立場からすれば
「言われなきゃ、わからないこともある!」
「言葉で表現してほしい」

と、思う人はたくさんいることだとは思います。
確かに、その考え自体は、まったく間違っているわけではありません。
しかし、それは女性側の意見です。

言っている意味が理解できないわけではありませんが、できるだけ男性の態度や行動から気持ちを理解してあげてください。

男性側からしてみれば、「しっかり愛情表現してるだろ!」と思い込んでいるので、そこはお互いがお互いのことを理解してあげることが、大切になってきます。

説明できないことが苦手

男性は頭のなかで話すことを決めて、自分のなかで考えをまとめてから話をします。
そのなかで、男性は話に出てこない詳細な部分、つまり考える必要のないことまで、考えをまとめて説明できるようにしているのです。

男性が考えるなかで、一番説明に困り、できない典型的なものが“感情”なのです。
しかも、男性自身は感情は「説明するものではなく、自然に出てくるもの」と思っています。
そう思う理由のひとつが、上記の「言葉よりも態度を重視する」ということが、一番の理由です。

そのために、男性側は説明できないことである“自分の感情”を相手に表現することが特に苦手なのです。

「好き」と言うのに理由を必要とする

彼氏や旦那に
「愛してる」
「好きだよ」
と、しっかりと愛情表現を言葉で伝えてほしい、と思っている方は多いのではないでしょうか?

しかし、男性側では、「愛情表現」をするのに、何らかの理由を必要とします。

なので、愛情を言葉で表してくれないからといって、けして、あなたへの愛情が薄いというわけではありません。

中には、愛情が薄れていっている人もいるかもしれませんが、基本的には男性側は態度で愛情を伝えるものだということを覚えておくことが重要と言えます。

まとめ

感情表現の仕方は、人の数が多いほど、十人十色でそれぞれ違います。
全く気持ちを伝えてくれない男性だからと言っても、実は態度や行動で気持ちを表現している人もたくさんいるので、女性のみなさんは愛情表現されていないと勘違いしないようにしてくださいね。

しかし、女性側からすれば、気持ちは聞きたいし、伝えてほしいものですよね?
そんなときは、日頃からしつこく聞くのではなく、男性が言える環境を作ってあげれるのが、ベストかもしれませんね。

「そんなのめんどくさい!」

その気持ちもわかりますが、最愛の人のために割く時間なので、温かい心で接してあげてくださいね。
他にも「恋愛が苦手な女性が上手に恋愛できる可能性がアップする3つの方法」や「男性と女性のお付き合いした時の対応の仕方の3つの違い」などもあるので、参考にしてみてください。