別れた元彼・元カノが忘れられない時の失恋から立ち直る5つの方法

別れかたは、各恋人で異なることだとは思いますが、みなさんにとって失恋とはどんなものですか?

「次に繋げるための良い経験ですか?」

それとも
「いつまでも忘れられないものですか?」

次に繋げるための良い経験」だと感じる人は、その経験を活かして、次の新しい人に向かって頑張っていければよいのですが、世の中そんな心の強い人たちばかりではありません。
ひどい振られかたをされなくても、自分が振られた今でも相手に対して好意がある場合などは、特に「いつまでも(元彼・元カノ)のことが忘れられない」という人が多いのではないでしょうか?

しかし、別れた直後などは誰にとっても非常に辛いものです。
この辛さはどんな方法を使ったとしても数日や数週間で収まるものではありませんので、今回は「別れた元彼・元カノが忘れられない時の失恋から立ち直る5つの方法」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

相手を思い出すきっかけをなくす

人の心や頭の中は何かと関連しているものを、連想ゲームのように“連想”して思い出すように作られています。

連絡先・写真・相手からの贈り物

恋人を思い出すきっかけをなくせば、恋人を思い出す頻度は低くなるでしょう。
恋人のメールアドレスも、かつてやり取りしたメールも、写真、誕生日などの時の贈り物も、恋人に関わる事柄の全てのものを捨てることにしょう。
捨てることが出来ないのであれば、絶対に目に触れないところに隠すことにしましょう。

職場や思い出の場所

また、恋人との思い出の場所には行かないようにしてください。
恋人が別れた後も連絡をしてきたり、会社の同僚など、いつも必然的に会ってしまう状態の場合、失恋の痛みは長続きしてしまいます。
恋人からの連絡は拒否し続け、会社ではなるべく会わないようにするしかありません。

外に目を向ける

心が内にこもっている状態ですと、どうしても恋人のことを考えている状態が出てきてしまいますが、それは避けなくてはなりません。

なので、友人とカラオケに行ったり、飲みに行ったりすること心掛けてみましょう。
確かに、友人に会ってしまうと、失恋で負った傷を打ち明けてしまうことしかできないときもありますが、そこは前を見ることに努力して、アクティブになるようにしてみましょう。

失恋の相談

どうしても、別れを向かえると、「誰かに自分の話を聞いて欲しい」という衝動にかられてしまうことでしょう。

しかし、失恋の愚痴などは多少なりとも友人ならば問題はないことだとは思いますが、毎日のように同じ人を誘って言い続けてしまうと、相手も面倒になってしまい嫌われてしまいますので、極力避けるようにしてみましょう。

生活リズム

ここで言いたいのは、規則正しい生活をすることがとても大切と言えます。
なるべく早く睡眠をして、朝早く起きることを心掛けましょう。
なぜなら、早くに睡眠をするということは“夜更かし”をしないということ。

夜は人間の心理的に、周囲が暗いことにより気持ちも暗くなってしまい余計にネガティブな考えが生まれてしまいますので、そんなときには早寝早起きをもっとに努めてみてください。

思考が堂々巡りしないようにする

気持ちや思い入れが強いときや、不安や恐怖心が強いときは、人間は同じことを堂々巡りに考えてしまいます。
それを断つための一つの方法は、自分に起きている問題と、その最善の対処法を箇条書きで書き出すことが一番の有効策です。

そして、再び悩んでいる状態に陥ったら、その文章を見直しましょう。

そうすることで、かつてと同じ問題でまた悩んでいることに気がつくことができ、堂々巡りの考えから抜け出すことができます。

恋人の価値が低いと考える

人間は「手に入りそうで入らない距離」にあるものや、「自分にとって価値の高いもの」に執着します。
恋人が「手に入らない距離」、「価値がない」と心から思うことができれば、恋人を忘れることができるわけです。

確かに、別れたばかりでは、これらの考えは見い出すことはできないことだとは思いますが、これらの考えをすることはとても大切なので、このような考えをすることは必要と言えます。

他の相手で上書きする

女性は特に、他に大好きな男性が出来れば、過去の男性を忘れられます。
逆に男性のほうが、女性よりはいつまでも引きずってしまう人も多い傾向があります。

なので、前の恋人を忘れるには上書きする努力をするほうが効率的と言えます。
ただし、いろんな人と出会うために、たくさんの人とデートを重ねることはおすすめできません。
そうすると、返って前の恋人を思い出してしまいます。

理由としてみれば、たくさんの人と関わることで、今いる相手と一から歩むよりも、前の恋人のほうが、「手に入りそうだ」と思ったり、「価値が高い」と思ったりして、返って執着心が強まってしまうからです。

まとめ

最後に、本当に心が苦しく仕事が手につかないならば、心療内科などの専門的知識をもった人のもとに行くことをおすすめいたします。
そうすることで、あなたの危機的な状況から脱する手伝いをしてくれる可能性もあるからです。

また、今どんなに辛い状況だろうと、恋人とのメールのやりとりを保存して何度も見る、復縁の努力を続けるなどはしない事です。

あなたがそのような「忘れない努力」さえしなければ、時間が徐々にその苦しみを忘れさせてくれるので、心配をしなくても大丈夫かもしれません。

他にも「彼氏、彼女と上手に付き合える可能性が上がる5つのポイント」や「一度終わった恋の復縁のチャンスはあるのか?」なども参考にしてみてください。