彼氏ができない可能性が上がってしまう女性の行動や思考チェック

みなさんは今、彼氏(大切な人)はいますか?

「大切な彼氏がいます。」

「今はいません(いらない)。」

など、そんな回答が出てくることだとは思います。
多分そのような考えが出てくる人たちは気にならないことでしょう。

しかし、「年齢×彼氏がいない年数」や「いくら彼氏が欲しくてもできない・・・。」なんて人もなかにはいると思います。

どうして、周りの友達には大切な人がいるのに、自分にはいつまで立っても彼氏ができないと感じてしまい、なかなか前に進むこともできない人もいると思いますので、今回は「彼氏ができない可能性が上がってしまう女性の行動チェック」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

彼氏ができない危険度チェック

・女子高出身で、あまり男性に免疫がない。

・自分に自信がない

・オシャレに無頓着

・露出をしないからといって、ムダ毛の処理を怠る

・親から厳しく育てられ、言うことを常に守ってきた

俳優アイドルなどの手が届かない存在に夢中。

・社会人になっても実家と暮らしている。

・男性からの好意素直に応じられない。

いくつ当てはまりましたか?

1つ?
2つ?

「すべて当てはまった」なんて人もいると思います。

ですが、上記のチェックが当てはまること自体が、彼氏ができない危険性が上がってしまう傾向の尊重になってしまいます。
以下が簡単な理由になります。

女子高出身で、あまり男性に免疫がない

思春期の時点で、男性との関わりがあまりない環境が整ってしまう女子高に通っていた人は、共学の女性と違って男性への免疫が必然的に下がってしまいます。
中高生の時代というのは、お互いに心身ともに成長いたします。

そのようなときに異性の相手と関わることのできない女子高出身の人たちは大切な時期を逃してしまいます。

なので、女子高出身の人は積極的に男性に関わることから、男性への免疫力を高めていってみてください。

自分に自信がない

女性は、こころの奥底では「自分が一番」と思っている人もなかにはいます。
そんななかで自分にあきらかに自信がない人たちは、自分が一番と思っている人たちと差が生まれしまうことも多々あります。

「○○ちゃんは可愛いけど、私は・・・」
なんて思って自信がないという人もいるとは思いますが、“自信”は自分で作るものです。

可愛い人は、現実に甘んじないで日々努力しているので、自信がない人も自分に自信がつくように何か努力をしてみてください。

オシャレに無頓着

けして、無頓着な性格に問題があるわけではないのですが、今回は「彼氏ができない」という観点からみると、オシャレに無頓着なのは問題があります。

オシャレに関しては、個人差があると思いますので、すこし自分のファッションなどに普段よりも意識しながら目を向けてみてください。

露出をしないからといって、ムダ毛の処理を怠る

冬などは、コートやダウンなどの大きな洋服で全身を隠す服も多いことだと思いますが、いくら誰にも見られないからといって、処理を怠ってしまうのはいけません。

これは女性の美意識の問題なので、常日頃から意識することが大切です。

親から厳しく育てられ、言うことを常に守ってきた

小さい頃から、親に厳しく育てられて、常にその言いつけを守ってきた人は、「冒険心」や「遊び心」などがなくなってしまいます。

厳しく育てられることで、“真面目でいなければならない”という固定概念が生まれてしまいます。
真面目な考えがいけないわけではなく、時には心のゆとりも大切ということです。

自転車や自動車のブレーキに“遊び”があるように、人生にとっても遊びが必要ということになります。

俳優やアイドルなどの手が届かない存在に夢中

手が届かない俳優やアイドルなどに夢中になってしまうと、どうしても現実の男性にあまり魅力を感じなくなってしまいます。

周囲にいる男性が劣っているわけではありませんが、俳優やアイドルなどと比較してしまいますと、見劣るのも仕方ありませんので、俳優やアイドルなどは“別物”と線を引いて、比較することのない思考を作ってみてください。

社会人になっても実家、親と暮らしている

女性側からしてみれば、男性も一人暮らしをしていて欲しいと思うこともありますが、実家暮らしだとしても、あまり気に欠けない人もいると思います。

しかし、女性が実家で親と暮らしているのは、男性側からしてみれば、近寄りがたい印象しか与えないので、自立することがおすすめです。

男性からの好意に素直に応じられない

あまり男性に免疫がないと、相手の好意に素直に応じることができないことも多いと思います。

これに関しては、たくさんの男性と関わっていくことが一番の解決策だと思いますので、男性と関われる機会を作ってみましょう。

まとめ

他の理由もまだまだたくさんあるとは思いますが、それを言ってしまえばキリがありません。

どこかで自分のなかで線を引かないことには、いつまで立っても彼氏(大切な人)はできない可能性がどうしても上がってしまいますので、上記の8つの事柄に気を配りながら、これからは彼氏(大切な人)ができるためにも努力してみてはどうでしょうか?

他にも
・「男性に嫌われてしまう可能性がある女性のタイプ4選(パート1)
・「彼氏彼女が欲しい人必見!意中の人の心を掴める可能性がアップする方法
・「ダメな男性の特徴の見分ける4つの方法
などを参考にしてみてください。