ここが似てると長続き?恋人と上手くいく可能性がある3つのポイント

人との出会いは無限大にあるとは言っても、自分の理想通りの人に出会うのは、ほんの一握り。

しかし、「どこか、この人とは馬が合う。」、そう感じる事は友人にもあり得る事ですよね?

世界は広いとは言っても、なかなか自分が心から合うと思える人と出会う事は難しい事もあります。

親や兄弟、友人と合う合わない事もあるのにも関わらず、それが“恋人”とまでになれば、男女の違いもありますので、より難しさを感じます。

ですが、恋人とそんな関係になる事が出来れば、一緒にいるのも疲れる事なく、長く続く可能性も格段に上がると思いますので、今回は「ここが似てると長続き?恋人と上手くいく可能性がある3つのポイント」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

価値観の相違

価値観と聞いて、まず頭によぎるのが、“金銭感覚”

例えば

浪費家の彼氏と、節約家の彼女のような、正反対の方どうしが同じ時間を長い期間を過ごすのは、なかなか難しい事もあるかもしれません。

他にも、「自分の時間を第一に必要としているのか?」、「友情が大切なのか?」などのように、人それぞれ、価値観の基準は当たり前ではありますが異なる事でしょう。

ですが、そんな十人十色の価値観が“似ていたり”“全く同じ”なんて方が恋人だとすれば、どうですか?

価値観という観点からすれば、上手く交わりますよね?

価値観が合わないと、何かといざこざも起こりうる原因になりかねません。

なので、価値観が似ていると、恋人の関係が長く続く可能性が上がる要因のひとつかもしれませんね。

固定観念

人は、育ってきた環境などから、徐々に人間形成されていく生き物で、どの動物も同じかもしれませんが、唯一人間だけは物事を考えて、それを理解する事が出来る生き物です。

人間は考える葦である。」そんな言葉を聞いた事がある方もいるかもしれません。

しかし、それは良い部分にはなるのですが、その良い部分が、時には仇となってしまう事も、中にはあります。

育ちの違いから、気持ちの奥にある考えが異なってしまう事もありますよね?

そんな異なった気持ちを持っている相手とは、どうしても一緒にいると、初めは気にならない事でも、段々とお互いがお互いに慣れてくると、やがてストレスになってしまうので、やはり価値観と同様に、固定観念も似ている方が良いかもしれません。

未来への理想

例えば

恋人が出来とすれば、どちらの考えですか?

付き合う前から、結婚に向いている向いていない人なのか判断している。

結婚なんて、あまり意識していない。

考え方は、他にもあるかもしれませんが、たかがこの2つだけでも、将来的な考えは違いがでてきてしまいます。

人生設計の中で、“結婚”という二文字に重きを置いている方も少なくはありません。

“人生の分岐点”なんて言われるくらい、結婚は大切な事なので、未来への理想が一致していると、共にその未来への努力を惜しまなくなりますので、より関係性の向上に繋がる事でしょう。

まとめ

二人の関係性が上がる事が出来れば、恋人との時間も、今より楽しくなると思いますので、そんな自分に合った人を見付けられると、日々の生活に利幅がでる事だと思います。

現代では、昔と異なり、出会いの形はたくさんありますので、新しい出会いを求めてみるのもありかもしれませんね。

現代の若い人はネット(SNS)やアプリを利用して出会っている?

他にも、恋人との関係性の向上の為にも、以下の内容を参考にして頂いて、いつまでも仲睦まじい関係を築いていってください。

夫婦間や恋人間で喧嘩してしまった時に仲直りできやすくする方法

恋人との絆を深め、関係を長く続かせるために欠かせない5つの共通点

仲が良いだけではダメ?恋人の関係をより向上させる3つのポイント