すぐ変えてモテ男に!モテない男性がやってしまう行動と特徴

男性のみなさん、単刀直入にお聞きします。
あなたは女性に好かれる方ですか?それともあまり・・・

モテる男性はあまり気に掛ける必要はないのかもしれませんが、モテない男性はどうして女性にあまり好かれないと思いますか?

「外見・・・?」

と、答えるかたもいることかと思いますが、その答えはあまり適していない可能性が大です。

外見も確かに大切なポイントのひとつかもしれませんが、女性は外見ばかり見ているわけではありません。

女性のなかでも十人十色で、一概にも外見を重視していないとは言い切れない部分もありますが、もっとも大切なのは、男性の中身です。

外見がいい人とお付き合いしても、初めのうちは女性自身も鼻が高く、周囲にも自慢できる彼氏になることだと思いますが、どうしても外見からお付き合いすると、どうしても躓いてしまうことも多々あります。

なので、いくら外見にあまり自信がなくても、モテない男性から“脱出”できる可能性もありますので、今回は「すぐ変えてモテ男に!モテない男性がやってしまう行動と特徴」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

清潔感の向上

いくら冒頭で外見を重視しないとは言っても、それは容姿の問題であって、清潔感は別問題です。

・髪の毛はいつも、べたべたボサボサ

・体臭もなぜかいつも臭う

・洋服はいつもだらしない格好。

と、こんな人はいくら今の言葉でいうとイケメンと言われる人たちでも、女性は絶対に近寄ることはありません。

女性と会うときは、「ファッションに気を遣っている」なんて人も多いとは思いますが、見えない部分にも気を遣うことをおすすめいたします。

現代では、男性の美容グッズも増えているので、これを機に男性のみなさんも美意識を高めてみてください。

そのなかでも【Rapterグルーミングボディウォッシュ】がおすすめです。

男性の悩みに多い「ニオイ」のケアを“洗う“だけででき、殺菌抗菌効果を強化しているので、長時間ニオイの元からブロックできる優れものです。

洗い上がりも、ほのかに香るフレッシュフローラルの香りなので、女性にも好感をまたれること間違いなし!

自分の美意識の向上のために是非お試しください。

スポンサーリンク



男尊女卑な考え

昔なら、まだわからなくもないですが、未だに男性が上で女性が下と思っている人も少なくはありません。

レディファーストをしてもらえれば、女性への好感は高くなることだとは思いますが、そこまでしなくても、女性を見下す行為は好ましくありません。

今では、社会でも先頭に立って働いている女性も多くなっているなかで、女性と男性の差はないのにも関わらず、まだまだ女性に対して、「女なのに」なんて思っている男性もいますよね?

男尊女卑な考えが強ければ強いほど、無意識なうちに女性に上から目線でものを言ってしまうこともあり、そんな男性はもちろん言うまでもなく、モテるわけはなく、余計に嫌われてしまいます。

女性に対して、軽蔑する“差別的な発言”が多い人は、モテるモテない以前の問題で、女性との人間関係もうまく築いていくこともできません。

ですが、なかには今でも亭主関白の考えを持った人もいるので、こちら⇒「あなたの彼氏(旦那)は大丈夫?隠れ亭主関白診断チェック」から自分と自分の彼氏と見比べてみてください。

NGな行動と特徴

モテない男性は、自らが女性に対して、嫌がられる行動を気づかないうちに取っている人もいます。

自分の行動と見比べて確認しながら、改めてみてください。

プライドが高い

自分のプライドを高く持つことは、あまり問題はありませんが、プライドが高すぎるが故に、女性に対してきつく当ってしまう人もいます。

バカにされれば、それは腹も立つこともあるかもしれませんが、ユーモアも大切だと言うことも覚えておいてください。

金銭面

「デートのときに男性がお金を出すと誰が決めた?」

確かにその通りです。

ですが、いくら割り勘にしたとしても、細かい金額まで気にする男性はあまり女性には好かれない傾向があります。

悪口・陰口

これは女性も同様に言えることかもしれませんが、相手に直接言えない陰険な行為のひとつとして、悪口・陰口は本当にみっともないです。

心のゆとりをつくることで、相手への感情も静まることもありますので、“心のゆとり”という言葉を意識してみてください。

自己中心的

自分のことばかりを主張して、相手を思いやる気持ちがない人は男性だけでなく【悪口・陰口】と同様に女性にも問題があります。

自分の思い通りにならないと、すぐ機嫌を害したりと、相手に迷惑をかける行為はお付き合いする上でも、長く一緒に過ごすことはできません。

ナルシスト

女性の前で「いい格好をしよう」と、思うことは男性の気持ちとしてみれば、当たり前の行為ではありますが、いつも鏡などで髪型をチェックするのはやりすぎ感が否めません。

女性の大半は「ナルシストが好き」という人はあまり多くないので、控えることをおすすめいたします。

理想が高い

理想を高く持つことは、とても大切なことだと思います。
しかし、それはあくまでも“理想”であって、現実とは違います

洋服と同じように、自分の身の丈に合った人でなければ、上手くいくものいきません。

または自分がその理想のために、その女性に相応しい男性になるための努力をすることが大切です。

ボディタッチ

変に自分を意識している人に、よくありがちな行動ではありますが、ボディタッチが多い男性も嫌われてしまうことがあります。

ボディタッチは、その女性に好かれているのであれば、より好感度は上がりますが、まったく興味のない女性にしてしまうと、嫌悪感すら与えてしまうので、自分への矢印がわからない以上はやめたほうがよさそうです。

まとめ

女性によって、それぞれ異なることもありますが、上記の内容からでも気に欠けることができるだけで、モテ男に近づけることでしょう。

悩んでいるのであれば、まずは行動してみてください。

悩むことはとても大切なことではありますが、動いてみることに勝るものはありません。

行動に移すことで、何かしらの変化は必ず訪れると思いますので、これを機に重い腰を上げて、自分の向上のために取り組んでみてはいかがでしょうか?

他にも「女性に好かれる可能性がアップする男性の3つの行動」や「女性に好まれない可能性がある男性の5つの行動」を参考にしていただいて、モテ男への一歩を踏み出してみてください。