忙しい彼氏を放っておく?そんな彼氏と終わりを迎えてしまう行動

忙しくて連絡をできず、なかなか会いたくても会えなくて寂しいことも、お付き合いをしていれば、多々ありますよね?

そんないつも忙しい彼氏に対して
「仕事と私、どっちが大事なの?」
などと、迫ったことはありませんか?

男性にとって、「仕事」と「私」を同じ天秤で計ることは出来ません。
男性が仕事を頑張ることは、いわば、本能から成り立っているもの。
動物の世界でも、オスが狩りをして、メスが子育てと、役割分担されているように、人間の男性も仕事をすることを本能的にこなしているので、仕事と女性を比べることができません。

しかし、女性のなかには寂しさのあまり、気持ちが爆発してしまう人もなかには少なくはありませんので、今回は「忙しい彼氏を放っておく?そんな彼氏と終わりを迎えてしまう行動」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

天秤にかけるのは信用していない証拠

「食事と睡眠、どっちが大事?」
と聞かれても、あなたは答えることができますか?
結論から言えば、両方とも大事ですよね?

そうやって比べられないことがわかっていても、相手に問いかけてしまうのは相手のことを信用していない証拠です。

「信用はしているけど・・・」

なんて女性も少なくはないとは思いますが、それは心の奥底では疑っていしまっている自分がいるということになります。

反対に男性は自分のことを“信用されていない”と勘違いしてしまい、やがて「裏切られる」という現実を自ら招くことになってしまいます。

何度も何度も同じようなことを言われたり、比べることができない内容を言われても困ってしまいますよね?

確かに、「愛されているか」を確認したい気持ちはわからなくもありませんが、男性は気持ちの意思表示は意味がないとなかなかしづらい生き物(詳細はこちら⇒「男性が相手への気持ちをなかなか口にしない3つの理由」)なので、あまり比べることができないことを天秤にかけるのはやめましょう。

裏切りは自分の責任

上記のような内容で男性にプレッシャーを掛け続けてしまうと

「そんなに信用出来ないのか?」

と、やがて怒りを爆発させ、あなたが心配していた通り、あなたよりも仕事を、または、あなたよりも誰か他の女性のもとへ行ってしまうことになってしまうでしょう。

そうなれば、あなたは男性に“裏切られた”と思うかもしれません。
しかし、それはあなたの思い通りの結果になっているだけです。
あなたがそう仕向けただけで、相手があなたのことを勝手に裏切ってしまったわけではないので、裏切られたわけではありません。

男性は「信用」という言葉を特に大切にしている言葉のひとつです。
そんななかで、変に自分を責められていると勘違いしてしまう言葉ばかりいわれてしまうと、あなたから離れてしまうきっかけになってしまいます。

では、どんな言葉がよくないのでしょうか?

相手の気持ちが離れてしまうNG行動

「仕事と私、どっちが大事?」

これでは相手を責めているだけで、何の解決にもなりません。
そう言われても、「仕事」と言えば、相手に申し訳ないですし、「君だよ」と言えば、「それなら仕事を休んで」などと、言われてしまっても困ってしまうので、必ず答えが出ない問題を出されているのと同じことです。

もし何かの不安があるならば

「寂しいから、たまには早く帰って来てね」

と、「相手に最近仕事ばかりだったな」思わせるくらいのほうが適切なので、相手に迷惑にならない甘えかたを考えてみてください。

「私のこと、好き?愛している?」

これは上記にも記載しましたが、男性は気持ちの意思表示は意味がないとなかなかしづらい生き物(詳細はこちら⇒「男性が相手への気持ちをなかなか口にしない3つの理由」)なので、たまに聞くのなら、可愛らしいのですが、これを毎日毎日、確認されると男性はうんざりして、逃げ出したくなってしまいます。

自分はただ“相手の気持ちを知りたいだけで聞いているのに”と感じる人もいることだとは思いますが、男性は行動で示すタイプなので、「好きだからそばにいる」と思っている人もいるので、少し男性の立場になって考えてみてあげてください。

質問攻めにする

男性側に少しでも異変があれば

・「浮気しているんじゃないの?」
・「他に好きな人ができたんじゃないの?」

帰宅が遅ければ

・「どこで、誰と何してたの?」

ように、警察の尋問みたいなことをしてしまう女性もいると思います。
しかし、ここまでしつこく相手に接してしまうと、自らが「浮気」をさせるために、そそのかしているのと同じことになるので、できるかぎりやめましょう。

まとめ

相手を疑ってしまうのは、自分を信用していない証拠です。
自分が「愛する」と決めて、自分を信じていれば、相手に裏切られる可能性はなくなります。
あなたが相手を疑うことがなくなると、不思議なことに相手も疑われるような行為はしなくなります。

人は「信頼されている」と思えば、その信頼に応えようとする生き物です。

なので、逆を反せば、「信頼されていない」と思えば、自分も信頼されませんので、まずは相手を信頼・信用することが大切になってきます。

他にも「彼氏、彼女と上手に付き合える可能性が上がる5つのポイント」、「別れる原因が「価値観」の違いになる前に自分ができる3つのこと」などもあるので、参考にしてみてください。