男性に好かれる可能性がアップする女性の行動4選

女性のみなさん。
あなたの身近には、いつでも男性に人気がある女性はいませんか?

「どうしていつも人気があるのだろうか?」や「いつも新しい彼氏がいる」などと、誰からでも人気がある女性も少なくはないと思います。
そこで今回は「男性に好かれる可能性がアップする女性の行動4選」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ボディタッチの強弱

ボディタッチは人間のスキンシップの中で一番簡単かつ、有効的に使えるもののひとつです。
男性は好意がない女性に対しても、適度なボディタッチがあると「あれ?こいつ俺の事好きなのか?」と勘違いしてしまう人が多いくらいに効果があります。

なので、男性に好かれやすい女性の多くは、このボディタッチを活用しているみたいです。
確かに、女性に触れられて嫌な男性はあまり見受けられないので、頭のいい行動かもしれませんが、あまりべたべた触るのは逆に嫌悪感を相手の男性に与えてしまいますので注意が必要です。

ぶりっ子

女性側からしてみれば、ぶりっ子な人がいるのは嫌な人もいるみたいですが、男性の場合は少数かもしれませんが、好きな人もいるみたいです。

ぶりっ子は男性の芯にある「守ってあげたい」という願望が働くので、その行動ひとつひとつが願望をくすぐられて好かれてしまうのです。
これを計算ではなく、本心からできている人は本能的に男性の心を手玉に取るのが上手な人と言えますね。

気遣いかできる

男性は基本的に「女性=母親」と思っている人が少なくはありません。
母親は自分のために何でも尽くし、何でもやってきてくれたので、それを重ねてしまうのもわからなくはないのですが、俗に言う“マザコン”の男性が多いので、気遣いかできる女性は「自分の為にしてくれた女性」と認識してしまい好かれてしまうのです。
自然とこの気遣いかできる女性ならばいいのですが、計算でしている人もいるので、男性のみなさんには騙されないで欲しいですね。

聞き上手

これはもう必然かもしれません。
「話し上手は聞き上手」と言って、聞くのが上手な人ほど話も上手い。
つまり、一緒にいて楽しい女性ということです。

当たり前ではありますが、詰まらない女性より楽しい女性といるほうがいいのは必然です。
男性は自分の武勇伝をたくさん持っているので、それを良い案配で相槌をいれられたら男性は気持ちよくなり好意を抱いてしまうこともしばしば。
なので、話すことよりも聞くことに力をいれるほうが男性に好かれる可能性は格段にアップします。

まとめ

男性側からは着飾っていない人の方がいいという意見もあるとは思いますが、それを判断するのは中々の強者です。
確かに、着飾った人よりは純粋でウブな女性のほうがいいかもしれませんが、すべての女性は必ずと言っていいほど、男性を自分の手中に収めるテクニックをもっているので、テクニックに磨きをかけることも、一種のモテる秘訣なのかもしれませんね。

あくまでもこれらはほんの一部の行為なので、他にもまだまだたくさんあると思いますので、みなさん頑張ってみてください。