男心を傷付ける可能性が上がってしまう女性の3つの行動

男は度胸」、「女は愛嬌」なんて言葉を聞いた事はありませんか?

昔から、こんな言葉で例えて、男性と女性を表現したりしますよね?

言葉で表現する事は、たくさん出来ますが・・・。

実際のところはとうでしょうか?

全員が全員同じなわけではありませんが、意外と男性は“ガラスのハート”を持っている方もいます。

特に、ガラスのハートを持っている事に問題があるわけではありませんが、女性の言動が男性の心を砕いてしまう事も多々あります。

そこで今回は「男心を傷付ける可能性が上がってしまう女性の3つの行動」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

言葉のアクション

一度吐いた唾は呑み込めない

そんなフレーズのことわざを聞いた事のある方もいるのではないでしょうか?

言葉というのは、自分の意識しないところで、相手を傷付ける道具になりかねません。

特に、以下の3つの言葉は気を付けるように心掛けてみてください。

女々しい
小さい
男のくせに

つい、口走ってしまうかもしれない言葉かもしれませんが、これらを言われてしまうと、男心を傷付けてしまう可能性もあります。

言葉はいくら目には見えないとは言っても、心の奥底、深いところまで突き刺さる事もありますよね?

ましてや、中には、“この一言が”関係を壊してしまう引き金になってしまう言葉もないとは言い切れません。

無意識のうちに使っている言葉の中にも、男性の心に亀裂を入れてしまう可能性もあるワードも中にはあるので注意してみましょう。

過去の恋愛

男性は、自分の恋人の過去の恋愛を気にする方もいます。

男性の中には、「恋人の全てを自分のモノにしたい。

そう感じている方も少なくはありません。

女性の意見からしてみれば
そんなのは無理。

そう思う方もいるかもしれませんが、そう感じている男性もいるのです。

しかし、いくら「自分のモノに。」とは言っても、過去の恋愛を洗いざらい伝えるのはやめましょう。

全てを打ち明けてしまうと、全てを受け入れたいという気持ちの反面、過去の恋愛に対しての妄想ばかりしてしまいます。

例え、それらが真実か偽りかはわかりませんが、勝手に妄想をし、勝手に幻滅をしてショックを受けてしまうのです。

なので、もし、男性に過去の恋愛を聞かれた場合の一番の秘策は、濁す事です。

言わない事も、ひとつの手かもしれませんが、全く今までに恋愛をしていないというのも信じがたいモノ。

男性に気を使うのであれば、男性の心を折らないためにも、自分の過去を赤裸々に語らないようにいたしましょう。

他人との比較

隣の旦那さんが〇〇。

友達の彼氏が〇〇。

これらの言葉から始まる、他の男性の成功談や出世話は、女性からしてみれば、何気ない会話のひとつだったとしても男性の心を卑屈にして、プライドを傷付けてしまいます。

他人と比べられて、気持ちいいと感じる人はあまり少ないかもしれませんが、特に男性の場合は、競争社会で日々生きているので、他者との比較に敏感に反応してしまうのです。

確かに、女性からしてみれば、“隣の芝生は青く見える”事から、より言いたくなる気持ちもわからなくはありませんが、相手との関係に溝を開けない為にも、あまり他人との比較はしない方が懸命かもしれませんね。

まとめ

上記の内容を見ていると・・・。

男って面倒くさい。

そう感じた女性も少なくはないかもしれませんが、それは女性も同様です。

男性の視点から見れば、女性側にも、面倒くさい一面もないと言えば嘘になります。

そもそもが、それだけ人間という生き物は面倒くさい生き物なのです。

なので、それに対して、いちいち目くじらを立てて衝突しても仕方ありません。

せっかく出会い、結ばれたのであれば、仲の良い気心しれた関係を作る方が大切だと思いますので、以下の内容も参考にしてみてください。

自分の彼氏・旦那は大丈夫?お子様男子の特徴と診断

仲が良いだけではダメ?恋人の関係をより向上させる3つのポイント

恋愛が長続きしない?そんなあなたの恋愛診断とその3つの特徴