浮気をしている可能性があるかもしれない5つの男性の行動

浮気を容認している人は世の中がいくら広いとは言っても、あまりいないと思います。

恋人が“他の誰かと”と想像するだけで、自分の気持ちがそわそわしてしまう人も少なくはないのではないでしょうか?

自分自身も不安で押しつぶされそうになってしまった過去もありました。

そこで今回は「あなたの彼氏は大丈夫?浮気しやすい男性の5つの特徴」というのもあるのですが、“行動”という点から「浮気をしている可能性があるかもしれない5つの男性の行動」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

携帯電話(スマホ)の警備が厳重になる

みなさんは携帯電話のロック(鍵)はかけていますか?
人に覗かれたり、落としたときのためにロックをかけている人はいいのですが、ここで問題なのは急にロックをかけ始めた人が危険なのです。

一概にも急にかけ始めたとしても絶対に浮気をしている可能性はありませんが、疑わしいことには変わりありません。
現代ではSNSから探りを入れる探偵さん(SNSからの浮気)もいるくらい携帯電話も技術的にも進歩してきているので、少し自分の相手(彼氏、旦那)さんに不審な動きがあった場合はチェックが必要があるかもしれませんね。

急に優しくなる

これは世間でよく言う浮気の典型的なことかもしれませんね。
自分に疾しいことがあるので、相手により優しさを注いでしまう気持ちはわからないでもないのですが、そうならば「浮気」ということをやらないで欲しいのが、一番の優しさですよね?
俗に言う「優しさの吐き違い」だと思います。

優しくされるということは、女性のみなさんも嬉しくないことはないとは思いますが、「浮気をしているから」という言葉がでてくるのであれば、優しくしてもらわなくてもいいかもしれませんね。

休日出勤や出張が増える

男性がお仕事をしている以上、特定の場所で勤めている人は違うかもしれませんが、休日出勤や出張などは一般的なことで起こりうることだと思います。

また、これが一番浮気をしているかわかりにくい内容になってしまいます。
日常的に当たり前のように休日出勤や出張などがあることから、どれが本当でどれが偽りかなんて相手の女性にはまったく見当もつかないからです。

疑ってしまえば、すべてが疑わしいことだとは思いますが、自分が嫌な気持ちにならない為にも考える必要があるかもしれませんので、そういう時はふとした時に連絡をいれてみましょう。

「え?連絡しても振り切られない?」

と思う人もいるかもしれませんが、これがすべてを疑えばきりがないということになります。
どこかで自分の中で線を引いてから疑った方が自分自身が楽になるかもしれません。

名前を呼んでくれなくなる

初めから名前で相手の男性から呼ばれていない人はわからない内容にはなりますが、普段は名前で呼ばれていた人が急に「お前」、「ねぇ」、「おい」などと言うことがあれば注意が必要です。

警戒している時は名前を間違えることはないとは思うのですが、不意をつかれた途端、相手とはまったく違う名前を言ってしまう可能性があるので、一律「お前」や「あだ名」にしておくことで、これらを回避できるので急に名前で呼ばれなくなった人は注意してみてください。

自分自身も過去に自分の名前と違う相手の名前が出てきて浮気が発覚した苦い経験もありますので、人事とは思はないことが大切かもしれません。

金銭的な余裕がなくなる

これは恋人同士のときによく起こることかもしれません。

当たり前のことではありますが、単純に浮気相手と出かけて、見栄を張って高価な贈り物などをすれば、どうしても彼女には使えなくなってしまうのは必然的です。

まとめ

けして浮気は男性の文化ではありません
しかし、一人の女性を生涯愛し続けることができる人間的にかっこいい男性しかこの世の中にいないのであればまだしも、そうでない人もたくさんいることも事実です。

自分の身は自分で守るしかないのですが、普通の一般の人では疑うことにも限度が出てて来てしまうので、そんなときには探偵などの人を探ることお仕事をされている人たちに依頼してみるのもひとつの心の解決策かもしれません。

詳しくはこちらに載せておきますので、まずは無料相談から自分に合った方を選んでみてください。

浮気調査なら、さくら幸子探偵事務所

スポンサーリンク

テレビ出演多数!浮気調査なら【リッツ横浜探偵社

スポンサーリンク

また探偵なんて大げさだよとい人の為には、いつでもどこでも恋愛相談のできるオンラインカウンセリング【オンラインカウンセリングなら日本最大級の「cotree」】というのがあるので、まずは無料診断してみるのもありかもしれません。