結婚生活の関係を向上できる可能性が上がる5つの幸せな夫婦の特徴

恋愛とは異なり、幸せな結婚生活を送るためには、さまざまなことを考えていかなければなりません。

育った環境が違う二人が同じ屋根の下で暮らすということは、難しいことも多々あります。

簡単なところで言えば。

朝食は
「ご飯なのか?」

それとも
「パンなのか?」

これだけでも食い違いが生じ、ストレスを感じてしまうこともしばしば・・・。

結婚生活は、今まで実家暮らし一人暮らしのように、自分のことだけを考えていればいいわけではありません。

そうなれば、なるべく楽しい環境を作り、幸せな生活をしたいと思うことは必然的だと思いますので、そこで今回は「結婚生活の関係を向上できる可能性が上がる5つの幸せな夫婦の特徴」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

幸せな生活を手に入れるには?

幸せの感じかたは人それぞれ違うことには変わりありませんが、恋愛がいくら人より上手だったとしても、同じように結婚生活も上手くいくわけではありません。

恋愛はともに過ごしている時間が少ないかもしれませんが、結婚生活ではお仕事など以外では四六時中、相手と顔を合わせるため、これだけでも違いますよね?

しかも、結婚生活は形上では生涯共に過ごすわけなので、“お互いがお互いのために”考えていかなければなりません。

なので、少なくとも以下の事柄だけでも心掛けることで、幸せな結婚生活を送れる可能性もあるので、参考にしてみてください。

感謝と謝罪

特に、結婚生活をよくするなかで、一番大切と言えることは、この感謝と謝罪です。

「たかが感謝と謝罪でしょ?」

と、思った人もいるかもしれません。

しかし、たかが感謝と謝罪、されど感謝と謝罪です。

しっかりと自分の気持ちを“言葉”で伝えることが重要なのです。

自分の気持ちのなかで、いくら相手に対して感謝と謝罪の意思があっても、当たり前ではありますが、言葉として伝えなければ、相手には伝わることはないですよね?

毎日一緒にいて、慣れてくると
「言わなくてもわかるでしょ?」

などと、お互いにわかり合えることは、とても素晴らしいことではありますが、感謝と謝罪だけは、わかるわからないは別として言葉で伝えることにしてみましょう。

約束事

結婚したことで、お互いに安心できる関係になると、どうしても約束事などは適当になってしまう人もいるかもしれません。

安心することには、問題はありませんが、いくら慣れた関係であっても約束事は守るようにしましょう。

仕事を理由についドタキャンしてしまうこともあるのではないでしょうか?

確かに、生活していくために仕事を優先にするのは必然的かもしれません。

ですが、それを

「仕事だから仕方がない」

と、あくまでも自分の側から見た意見なので正当化してしまうのはやめましょう。

しかし、なかにはどうしても外せない仕事の予定もあることもあります。

そんなときには、しっかりと他の日に埋め合わせの予定をつくることが有効です。

ケンカ

日常を生活をしていれば、嫌でもストレスが溜まってしまいます。

そんななか小さなことが積み重なっていくと、いつか自分の心のメーターが満タンになり、大爆発してしまい取り返しのつかないことに発展しかねないこともあります。

だからこそ、なるべくストレスを溜め込まずに自分の意見を言える環境、関係性を作っていけることが、幸せに近づく一歩になります。

時には本当に、相手に対して理不尽に八つ当たりしてしまうこともあるかもしれませんが、そんなときには、上記の「感謝と謝罪」のなかにある、謝罪をしっかりいたしましょう。

人間なので、どんなに気を付けていても失敗してしまうこともあることは、お互い理解していることだと思いますので、「ごめんなさい」この一言を伝え、しっかりと反省できることが、とても大切です。

休日を有効に

結婚してからも二人でともに過ごす時間をつくることも大事な要因のひとつだと思います。

仮に、週休2日の人で、お子さんがいないのであれば、片方のお休みは自分自身の時間、片方は二人の時間のように作ることが幸せな夫婦関係に近づける要因になります。

どうしても、毎回ワンパターンな行動では飽きがきてしまうので、恋人のときのように二人で新しい場所へ出かけてみたりと、環境に変化を与えることも重要になってきます。

お子さんがいる場合は、自分たちの時間を作るよりも、お子さんのための時間を割いてしまうのは仕方のないことですが、たまには二人の時間も大切にしてみてください。

些細な出来事も話す

些細なことというよりも、何でも構いません。

簡単に言えば、話すことがとても大切なのです。

人はコミュニケーションを取る、一番の方法が“会話”をすることなので、その日に起きたことでも、将来の夢など、これと言ったものはありません。

いっぱい話しをすることが二人の関係をさらに深めていくことに繋がりますので、毎日毎晩話せる環境をお互いに意識しながら作ってみてはいかがですか?

慣れに高じて、会話の量も減ってくる夫婦もなかには見受けられますが、それでは心も離れて行ってしまう可能性もありますので、注意が必要です。

まとめ

ちょっとした行動が二人の絆を深め、強くしてくれます。

上記の内容を「当たり前」と思った人もいるかもしれませんが、こんな単純なことでもできない夫婦もいます。

幸せになるためには自分自身が待っていても、幸せは舞い降りてきません。

お互いがお互いを尊重し、敬うことで結婚生活が豊かになることだと思いますので、二人の将来のために努めてみてください。

また、他にも

・「夫婦間や恋人間で喧嘩してしまった時に仲直りできやすくする方法

・「できるだけ大切な人を危険から守れる可能性が上がる3つのポイント

などを参考にしてみてください。