年下の男性と上手に恋愛するなら気を付けておいた方5つの事と扱い方

恋人にするなら、年下、年上、それとも同じ年、人によってさまざまだと思います。

なかには、年齢は関係なく、好きになった人がたまたま年下だったり、年上だったり、なんて人もいるのではないでしょうか?

確かに、恋愛をすることに対して、たしょうなりとも年齢に重きをおいている人はいるかもしれませんが、あまり年齢で区別している人はいないかもしれません。

しかし、年齢に区別しないことはいいかもしれませんが、年下の男性とお付き合いをするときには、少し注意をしなければならないこともあります。

そこで今回は「年下の男性と上手に恋愛するなら気を付けておいた方5つの事」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

姉御風

相手より年齢が上になってしまうと、どうしても、アドバイスや一つ一つの発言が“上から目線”になってしまいがち・・・

相手より、年を取っている故に、そのぶん人生の経験も豊富で、さまざまな知識もあるので、ついついお節介を焼いてしまうこともありますよね?

確かに、本当に危険なことであれば、お節介であろうが止めなければなりませんが、多少なことであれば、目をつぶる心を持つことも大切と言えます。

年下であったとして、“一人の男性”です。

一人前に扱ってあげれるか、あげれないかで、今後の二人の関係性にも関わってきます。

なので、いくら年下の男性だったとしても、「男性を立てる」ということを頭の片隅にでも、忘れないように、置いておくことをおすすめいたします。

ネガティブやヒステリック

けして、いくら年齢が上だからとはいえ、男性を引っ張ってあげる必要性はありませんが、あまりネガティブやヒステリックを起こしてしまうことには問題があります。

自分に自信がある人はこのようなことはないかもしれませんが、自分に自信が持てない人は、「どうせ○○」という言葉から話をしてしまいがちな人もいるのではないでしょうか?

少なからず、人間は何かミスなどをしてしまったときには、後悔の念にかられて、落ち込んでしまうことも多々ありますが、あまり毎回のようにネガティブな発言やヒステリックを起こしてしまうと、これは男性の勝手な意見かもしれませんが、「年上なんだから、しっかりしてよ」と思ってしまうこともあります。

これは、年齢問わず恋愛をする上で、多くの人が好まれない可能性もありますので、相手のことを考えて少し自分に自信をつけてみてください。

信頼関係

信じていることはあっても、年下だから頼りづらいと感じてしまうこともあるかもしれませんが、年下であったとしても、彼氏は彼氏です。

年齢の差があればあるほど、頼るよりも、自分自身で考えて解決するほうが早いこともあるかもしれませんが、男性側の立場からしてみれば、彼女の悩みやトラブルは“解決したい”“頼って欲しい”と思うのが男心だと思います。

もし、少々頼りにならない彼氏だったとしても、一緒に自分の悩みを解決していくことで、「彼女のためになれた」と錯覚して、二人の関係もより深まることでしょう。

強がってしまう

これは上記の「信頼関係」と比例している部分もあります。

ましてや、相手は自分より年齢も下なので、自分の弱みを「見せたくない」なんて人もいるのではないでしょうか?

ですが、自ら、勝手に相手との距離を保ってしまえば、それでは関係も深まるものもあまり深まってはいきません。

年齢を意識しないということは、なかなか難しいことかもしれませんが、相手は赤の他人ではなく、あなたが選んだ男性ですよね?

そんな男性に弱い自分を見せてもいいのではないでしょうか?

あまり年齢にこだわりすぎずに、ありのままの自分を出していくことこそが大切です。

結婚を煽る

結婚というのは、自分自身がいくら“早くしたい”と感じても、当たり前ではありますが、できることではありません。

周囲の友人や同僚が結婚をすればするほど、どうしても取り残された気がして焦ってしまうことでしょう。

しかし、それは相手の男性には関係ありません。

確かに、結婚ということだけを考えれば、四の五の言ってられないこともなかにはありますが、結婚というのは相手にとっても、とても大切なことなので、将来のことは、二人でゆっくり話し合って決めることが大切です。

相手に“結婚”というワードに真剣に考えてほしいのであれば、二人で結婚について真剣に話し合ってみることをおすすめいたします。

まとめ

変に年齢の差を気にしてしまうのであれば、お互いに“対等”にするためには、「どうすべきか?」ということも考えていくことも、二人の関係性の向上にも繋がることだと思います。

年齢の差が広がれば広がるほど、トラブルや揉めごとはどうしても増えてしまうのは仕方のないことで、いちいちそれに対して突っかかっていれば、その恋を終わらせてしまうこと間違いありません。

せっかく相手より年齢が上なのであれば、精神年齢が上のところでリードしてあげることも大切かもしれませんね。

他にも「男性が彼女との結婚に踏み切れないと感じる女性の3つの行動」や「自分のせいで彼氏・彼女と別れを早めてしまう3つの行動」などを参考にしていただいて、楽しい毎日を送ってみてください。

ですが、行動などを気を付けることに重点を置きすぎて、外見などを怠るわけにはいきません。

女性の美容の悩みの一つとして、「脱毛」があげられます。

濃い毛うぶ毛色黒肌敏感肌の方も痛みの少ない2つの医療脱毛器がある美容皮膚科をおすすめいたします。

お値段も他と比べてもかなり安く全身脱毛ができるクリニックなので、女性の脱毛の悩みを解決してみてください。 興味のある方は下記からアクセスしてみてください。

スポンサーリンク