【心理テスト10】あなたの隠された本性がわかる!

■手紙を書くときに、あなたはどうしますか?

大好きな彼氏・彼女に手紙を書くことにしました。
(手紙を書いたことがない人は書いたとして考えてみてください。)

そんなときに、あなたはどんなことを気にかけながら書きますか?

次の中から、ひとつ選んでください。

A.文章の内容

 

B.ペンの色

 

C.文字の綺麗さ

 

D.封筒の柄

 

 

さて、どうですか?
選べましたか?

 

 

それでは
このテストでは、「彼氏・彼女への不安度」がわかります。

手紙と言うのは、自分の率直の気持ちを相手に伝えるもので、どの箇所に気にかけるかで、相手への不安度がわかります。

 

A.「文章の内容」を選んだ人は
「文章の内容」を選んだ人は相手への不安度はとても強いです。

いかに、相手に自分の気持ちを文章の中に詰め込もうとするあなたは、どうしても自分の気持ちが「届いてないのではないか?」、本当は「愛されてはないのではないか?」と疑ってしまうことが強い傾向があります。

 

B.「ペンの色」を選んだ人は
色と言うのは、自分の個性が出ます。

そんな、あなたは好き嫌いがはっきりしているしているので、相手への不安感などはありませんが、あまりにも個性を出し過ぎて、相手との関係に亀裂を入れてしまう可能性もありますので、注意しましょう。

 

C.「文字の綺麗さ」を選んだ人は
いかに文字を綺麗に書こうと考えている人はとてもプライドが高く、「俺・私についてこい!」という親分肌なタイプ。

相手への不安よりも、相手との信頼関係が高ければ高いほど、上手くいきます。

しかし、プライドが高いあまりに、融通が利かないこともしばしば・・・

 

D.「封筒の柄」を選んだ人は
封筒の柄は、なんでも形から入る人によくある傾向で、彼氏・彼女への不安も相手の行動次第では、良くも悪くもなります。

凄く真面目な人が多い特徴もあり、その真面目すぎることにより、相手との争いに発展してしまうこともあるので、少しゆとりを持つことも大切です。

 

いかがでしたでしょうか?
当っていましたか?
当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

続きはこちら⇒「【心理テスト11】あなたの隠された本性がわかる!」。