【心理テスト67】あなたの隠された本性がわかる!

■最後に何を描き足しますか?

みなさんは、普段から絵を描く習慣はありますか?

学生の頃は“写生大会”“図工・美術”などがあったので、授業の一環ではありますが、絵を描く事はあったかもしれませんが、大人になってからは趣味でなければ、描く事は無くなったという方も少なくはありません。

そこで、今ではあまり絵を描く事が無い方も、久しぶりに絵を描く事を想像してみてください。

山を描いたり、森を描いたりと、風景が描いていたあなたは、どこか物足りなさを感じて、最後にひとつ付け加える事にしました。

さて、最後にどんなものを描き足しますか?

次の中から、ひとつ選んでください。

 

A.お花畑を描く

 

B.小川を描く

 

C.家を描く

 

D.動物を描く

 

 

さて、どうですか?

 

 

選べましたか?

それでは
このテストでは、あなたがどこの部分を選ぶかで「人との関わり方」がわかります。

人とのコミュニケーションの取り方は、十人十色と言って良いほどあって、どんな方法だとしても正解も不正解もありません。

ですが、物事に得意・不得意があるように、人との関わり方にもスタイルのようなものもあり、描くモノによって、あなたの人との関わり方が読み取れます。

 

A.「お花畑を描く」を選んだ人は
「お花畑を描く」を選んだあなたは、八方美人タイプです。

そもそも八方美人とは、どこから見ても欠点のないような美人からきている言葉なのですが、当たり障りのないお花畑を描くあなたは、裏を返せば、誰にでも愛想を振りまき、嫌われないように立ち回ってしまう傾向があります。

自分の意見はあまり持たず、相手に同調しやすい事も少なくないので、不信感を抱かれてしまう事もしばしば。

 

B.「小川を描く」を選んだ人は
「小川を描く」を選んだあなたは、広く浅いタイプです。

小川のように、ゆっくりと流れて広範囲に交流関係を持っていますが、個々との関係はあまり深い関係を持とうとしない傾向があります。

また、このタイプの人は、争い事や揉め事のようなトラブルを好まず、自分が巻き込まれないように立ち回るのが上手い方も多いです。

 

C.「家を描く」を選んだ人は
「家を描く」を選んだあなたは、無理をするタイプです。

いきなりですが、人と関わるのは得意な方ですか?

自分が心を許せる人に対しては、何も抵抗なく接する事が出来るかもしれませんが、そうでない人に対しては、なかなか自分から関係を深めようとまでは思わず、委縮してしまう事も・・・。

本心では、人と関わる場よりも、一人でいる場の方が楽に感じるタイプの人も多いです。

 

D.「動物を描く」を選んだ人は
「動物を描く」を選んだあなたは、来る者拒まずタイプです。

動物は、人間の言葉はわからないのはもちろんの事、表情や話し方から感情などを読み取る事も出来ません。

これは人間も同じで、自分と価値観などが合わない人もたくさんいますよね?

ですが、来る者拒まずのどんな人とも仲良くなれる為、交友関係が広く、誰にでも慕われるタイプも、このタイプに多いです。

 

いかがでしたでしょうか?

当っていましたか?

当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

過去の心理テストはこちら⇒【心理テスト68】あなたの隠された本性がわかる!