【心理テスト28】あなたの隠された本性がわかる!

■あなたは誰に電話しますか?

仕事を終えて、ふと、携帯(スマホ)を見ると・・・。

 

急に4件の電話。

 

着信履歴を見ると、「親」、「恋人」、「異性の友人」、「同性の友人」から電話がきていました。

「何の電話かな?」

と、思いながらも、いざかけ直すときに誰に一番最初にかけ直しますか?

(心理テストなので、かかってきた順番は関係なく、内容は不幸やマイナスな内容でない事とする。)

次の中から、ひとつ選んでください。

A.親

 

B.恋人

 

C.異性の友人

 

D.同性の友人

 

 

さて、どうですか?

 

選べましたか?

それでは
このテストでは、どの形を選ぶかで、あなたが恋をした時の「自立度」がわかります。

大人になるにつれて、小さな子供ではないので、ある程度の事は、自分自身でできるようになっていなければなりません。

A.「親」を選んだ人は

親は当たり前ではありますが、いくら年老いたとしても、どこまでいっても、自分の親には代わりありません。

いつ何時でも、自分の味方でいてくれる、そんな親を優先してしまう、あなたは、まだまだ自立はできていないかもしれません。

自分で出来る事は、自分でやれるように努力しましょう。

 

B.「恋人」を選んだ人は

親の次に、自分の感情を出し切ることができるのが、恋人です。

恋人に対して、「良い格好をしよう」と、見栄を張ってしまう事があっても、内心は・・・。

けして、恋人を優先にしたり、甘えることが悪いわけではありませんが、「自立」という観点からみると、あまり出来ていない部分もあります。

 

C.「異性の友人」を選んだ人は

恋人とは違い、素直に甘えることはあまりできませんが、異性というのは、上手に相手の懐に入る事も可能だと思います。

自立心はあるかもしれませんが、少し下心が見え隠れしている部分もありますので、残念ながら、下心のみで選んだ人は問題外です。

 

D.「同性の親友」を選んだ人は

異性とは違い、下心もなく、損得勘定だけでは、同性の友人にはかけません。

そんな同性の親友を選んだ、あなたは、人間性を優れていて、自立度も素晴らしいものを持っているので、これからもその心を持ち続けてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

当っていましたか?

当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

続きはこちら⇒「【心理テスト29】あなたの隠された本性がわかる!