【心理テスト11】あなたの隠された本性がわかる!

■いきなり、前触れもなく“停電”そんなときあなたはどうしますか?

災害などではなく、突然、部屋の中の電気がきえてしまいました。

待っていても一向に電気がつく気配もありません。

そんなとき、あなたはどんな行動をとりますか?

 

次の中から、ひとつ選んでください。

A.懐中電灯

 

B.ローソクをつける

 

C.自家発電に切り替える

 

D.気にしないで寝る

 

 

さて、どうですか?
選べましたか?

 

 

それでは
このテストでは、「日々の心構え」がわかります。

停電というのは、なかなか予告して起こり得ることではありません。

そんなときの、あなたの対応の仕方で、日々の心構えがわかります。

 

A.「懐中電灯」を選んだ人は
懐中電灯はとても実用性はありますが、部分的にしか明るくすることができません。

何かアクシデントが起きたときに、その場限りの対処をすることはできますが、その一部しか対処できないので、日々の心構えとしてみれば、少し足りない可能性があります。

 

B.「ローソクをつける」を選んだ人は
ローソクの明かりは、心を落ち着かせる効果があります。

しかし、これは懐中電灯よりは、いくぶんかはましですが、心を落ち着かせることができても、解決には向かうことはできません。

 

C.「自家発電に切り替える」を選んだ人は
自家発電に切り替えられるということは、前もって停電になったときの準備ができていたということになりますので、日々の心構えの観点からみると完璧と言えます。

備えあれば憂いなし」という言葉があるように、さまざまなことを考えられることが大切です。

 

D.「気にしないで寝る」を選んだ人は
寝るという行為は現実に目を向けないで逃避してしまう行為のひとつです。

「停電にはなったけど・・・。 いっか」

などと、思うことは大切ですが、行動力に欠けて、他力本願な一面もあります。

 

いかがでしたでしょうか?

当っていましたか?

当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

続きはこちら⇒「【心理テスト12】あなたの隠された本性がわかる!」。