恋人との絆を深め、関係を長く続かせるために欠かせない5つの共通点

せっかく恋が実ったのであれば、長く共に過ごしたいと感じることだと思います。

ですが、過ごしてきた環境が異なる二人が共に過ごすということは、喧嘩をしたり、壁にぶつかってしまうこともありますよね?

けして、喧嘩をすることも、壁にぶつかることも、悪いことではありませんが、これらが起こると、頭の片隅で“別れ”というワードが生まれてしまう方も・・・。

「そんなことでは別れないでしょ?」

と、感じる方はいいかもしれませんが、別れを意識してしまう方もいるのです。

そんな中、関係を長く続かせるために欠かせない“共通点”なんてあったとしたら、実践しない手はありませんよね?

そこで今回は「恋人との関係を長く続かせるために欠かせない5つの共通点」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

共通の趣味

趣味というのは、簡単に言えば、好きな物や事柄が同じということになります。

一緒に共通の趣味を持つことは、二人の今後の繋がりを持続させる要因に大きく近づける内容の一つになってきます。

長い時間を共に過ごしていれば、次第に出かける場所もなくなってきて、マンネリ化してしまうのは必然的です。

しかし、そこに共通の趣味が重なることで、そのマンネリ化を防ぐことができる可能性もあがり、尚且つ、同調作用から、お互いの絆もより深まることだと思いますので、共通の趣味を持つことは関係を長く続かせるために欠かせない要因となります。

価値観の共有

価値観や考え方が異なれば、いくらお互いの気持ちが同じ方向を向いていたとしても、「長く続くため」という観点からすると、少々厳しい一面もあります。

例えば

金銭問題

「お金のことは気にしたくない。」

そう思うことに間違いではありませんが、長くお付き合いする上では、そうも言ってはいられません。

どこの世界でも金銭の問題はとても大切なことの一つになってきます。

自分が倹約家。

相手が浪費家。

これでは、お互いがお互いの行動に嫌気が差してしまい、ストレスが溜まり、長く続くものも続かないことでしょう。

しかし、そもそも価値観が合わなければ、「付き合うことはない」と、感じる方も多いかもしれませんが、それは表面上の価値観が合っていただけで、一番大事な“内面的な価値観”が合っているかは、お付き合いをしてみなければわかりませんよね?

世の中の恋人間の別れる原因が「価値観の違い」という人達も少なくはありませんので、価値観ということに目を向けてみることも大切です。

詳しくはこちら⇒「別れる原因が「価値観」の違いになる前に自分ができる3つのこと

共通の目標

お互いが同じ目標に向かって突き進むということは、長くお付き合いしてく上では、とても必要なことです。

人間は目標があると、それに向かって努力します。

また、恋人と共に努力することで、二人の絆もより深みを増して、関係の向上にも繋がります。

ですが、目標と言っても、そんなに難しく考えないでください。

なるべく、すぐに達成できない目標のほうが、遣り甲斐もあり、達成できたときは、その幸福感は2倍にも3倍にもなりますので、有効的です。

初めは、簡単なことからでも、二人の目標を作ってみてください。

感謝と謝罪

恋人などの、いつも近くにいる人に対して、馴れ合いもあることから、どうしてもこの“感謝と謝罪”をすることを忘れてしまう、いい加減になってしまう方もいるのではないでしょうか?

 

しかし、それではいけません。

 

昔からのことわざにあるように、「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、身近な存在の恋人だからこそ、感謝と謝罪が大切なのです。

長い間、共に過ごしていると、何をするのも“当たり前”と感じてしまうこともあるでしょう。

ですが、受け身(○○してもらっている)の人はそれでいいかもしれませんが、してあげている相手はどうでしょうか?

報われませんよね?

いくら損得勘定で、一緒にいなかったとしても、相手の気持ちを考えて、「ありがとう」この一言を言える人間なれることが、長く続くためには必要です。

謝罪に対しても、同様で、人間ならば、時には間違ったことをしてしまうこともあります。

だとすれば、そこは自分の過ちを認めて、素直に謝ることも、感謝と同様に大切と言えます。

折れる心

上記の「感謝と謝罪」と類似して部分はありますが、時には“これだけ譲れない”なんてことも、長い時間を共に過ごすしていれば、出てきてもおかしくはありません。

お互いに“プライド”があると思いますので、ぶつかり合うことも時には良いかもしれませんが・・・。

 

相手はあなたが選んだ、最愛の人ですよね?

 

赤の他人に譲るのであれば、事が少々こじれたとしても、自分の意見を通したい気持ちもわかりますが、相手が最愛の恋人ならば、折れる心も長く続くためには大切なことです。

まとめ

冒頭にも記載しましたが、いくら上記の5つをおこなったからといって、自分の身勝手を相手に押し付けていいわけではありません。

関係を長く続かせるために欠かせない共通点なので、別れがこないとは限らないことを理解しておくことが大切です。

お互いがお互いのために出来ることが、一番のポイントなので、相手のことを考えながら行動していくことが重要と言えます。

他にも「彼氏・彼女との恋愛が長続きしない人に必要な3つのこと」や「恋愛が上手くいかないと感じる人が押さえておくと良い共通のポイント」などを参考にして頂いて、より良い関係を築いていってください。