女性必見!!男性の浮気を見破る、カマカケ戦法!

疑うのはあまりよくありませんが、やっぱり「絶対」と言っていいほど、パートナーに浮気はされたくないですよね?
ですが、自分のパートナーが怪しい行動をとればとるほどに、知りたいのが心情ですよね?

探偵などに頼めれば、それは確実かもしれませんが、今回はお金をかからず、自分でできる見抜ける可能性の方法を3つ紹介します。

スポンサーリンク

見ていない映画を見たよね?と聞く


レンタルDVD屋で、本当は彼とは見ていない映画を指して、「この映画、前に一緒に見たよね?」と聞いてみましょう!

男性の脳は映画の内容は覚えていることが多いのですが、誰とどこで見たかまでは忘れてしまう傾向があります。反対に女性は映画の内容はあまり覚えてないことが多いのですが、どこで誰と見たかは結構覚えています。

さて、ここで男性がなんて言うと怪しいと思いますか?

それは
「本当に俺と見た?」です。

浮気している可能性の高い男性は、逆に彼女を疑ってしまいます。相手を疑うということは自分がやましいから疑ってしまうもので、男性が「俺の携帯見た?」と尋ねるということは、自分が見ているのと同じという解釈です。

逆に可能性のない人は、見ていないものを言われているわけですから、興味がなく話がまったく膨らみません。

友達があなたを○○で見た?と聞く


〇に当てはまるのは、浮気したと思われる場所をあげられるのなら、一番いいのですが、それがなかなかわからない場合は、良くパートナーが行ってそうな場所をあげてみるのもありです。

ポイントは内容を具体的には言わず、ぼんやりなんとなくの言い方だいいですね。

ここで浮気している可能性の高い男性は、「いつ?」、「どこで?」、「誰と?」など質問攻めしてしまう行動をとってしまいます!

質問攻めをしてしまう傾向は、質問攻めすることで自分にバリヤーをはっています、質問攻めにして相手に喋らせれば、自分の情報を出さなくて済むからです。

これはみなさんも経験あると思いますが、小学生の頃に嘘つくと「何時何分何十秒」と言っていた子もいましたよね?
その原理と同じですね。
逆に可能性のない人は、その友達が「声かけてくれれば良かったのに」などとなる場合が多いです。

 

最後に

実は携帯を見たと言う。


これはただ聞くだけではなく、朝、男性を起して「携帯見ちゃったんだよね」と言ってみましょう!
寝込みを襲うみたいで、少々卑怯な気もしますが、これはかなり効果的です!

浮気している男性は「何を見た?」、「何で見た?」などと、血相を変えて問いただし、必死に内容を確認することが多いです。
朝というのは、人の本当の感情というのを確かめたり、聞いたり、試したりするのに一番露骨にでてしまう傾向があり、朝は論理的思考をするよりも感情の方が優位に働いてしまうので、朝聞くことが非常に有効的です。

昼や夜などに聞いても、上手く逃げられてしまう可能性が高いので、少々やり方が汚くても、朝寝起きに聞くことをおすすめします。
仮に浮気していなければ、睡魔が勝ったり、「携帯見るのは良くない」と一般論に置き換えて言うケースがあります。

しかし仮に浮気していない人を疑ってしまった場合は、「この前テレビで効果的な起し方がやっていた」というのがやっていたなど、上手いかわし方を考えておく方がわだかまりもできずに、今まで通りの生活ができると思います。

あくまでも、これは見抜ける可能性の方法なので、100%の事実ではないので、上記の3つをやっても疑わしく、問いただす事ができない場合で、本当に確実なことを知りたい人は、お金をかけて探偵を雇うことや相談することをおすすめいたします。

スポンサーリンク