別れた彼氏、彼女と復縁が遠ざかってしまう行動3選

一度終わった恋の復縁のチャンスはあるのか?」という記事を見ていただいたとは思いますが、いくら復縁したくても相手に迷惑はかけてはいけません。


どんなに相手を忘れらないからと言って、何をしてもいいということにはなりませんよね?
冷静なときには物には限度というのがあることがわかっていても、頭が真っ白になってしまったときには、物の分別がつかなくなってしまうことも多いので、今回は「復縁が遠ざかってしまう行動3選」を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

LINEやメール

いつもなんどきも連絡を取っていた人たちからしてみれば、相手から連絡がこないことは苦痛で仕方ないことでしょう。
今ではLINEをしない人はいないくらい、LINEはコミュニケーションツールの一部になっています。

別れたばかりだと、返信がこなかったり、既読無視も普通に起きてしまいますが、そんななか返答がないからと言って、自分の待ちきれない気持ちを抑えられないで、追記で送ってしまうとさらに状況が悪化してしまいますので、なるべく控えましょう。
その状況下で送れば送るほど、どんどん相手は離れていってしまうからです。

距離を保たない

別れるというのは、少なくても相手があなたと離れたいから別れたわけなので、これで無理やり距離を保つことなく、自分の欲求のまま近寄ってしまえば、必ず離れてしまいます。

【例えば】

付き合っていた当初はS極の磁石とN極の磁石なので、近寄ればくっつきますし、離そうとすればくっつこうと近寄ります。

ですが、別れた直後はS極とS極と同じです。
言わなくてもわかりますよね?
近寄れば近寄るほど、どこまでも離れていきます。

なので、相手を気になる気持ちはわかりますが、そこはグッと堪えて適度な距離を保つことを心掛けてください。

ストーカー

ストーカーといっても軽いものでも同じです。
相手に少しでも近寄りたいからと言って、相手がいそうな場所や家の近所にまでおしかけてしまうと、本当に取り返しのつかないことに発展してしまう可能性があるのでやめましょう。

仮にこんなことをしなければ、復縁できる可能性が1%あったとしても、ストーカーが万が一ばれてしまい接近禁止命令なんてなれば、復縁できる可能性が0%になってしまいます。
この1%と0%の違いが分かりますか?

1も0も変わらないよと思った人もいるとは思いますが、それは違います。

0に何をかけても答えは0ですが、1は10にも100にも化ける可能性をもっているということです。
要するにストーカー行為に及んで、自ら復縁の可能性を潰さないでくださいということです。

ストーカー関連の記事はこちら⇒「別れた相手がストーカーになる可能性が上がる自分の行動や特徴

まとめ

復縁するのは、そんな簡単なことではないとわかっていても、諦められるほど根性決められる人はなかなかいないと思います。

それは同じ時間を過ごした分に比例しています。
同じ時間を過ごした時間が長ければ長いほど、諦められることができなくなってしまいます。

しかし、諦める必要はないと思います。
確かに相手に迷惑をかけてしまう行為はできる限りやめたほうが好ましいことにはかわりありませんが、自分の「好き」という感情を抑圧する必要もありません。

人としての常識をもって相手に接するのであれば迷惑にはならないので、行き過ぎた行為だけを控えて、一歩ずつ前に進んで見てください。

他にもこちら⇒「別れる原因が「価値観」の違いになる前に自分ができる3つのこと」などを参考にしてみてください。