男性に嫌われる可能性がある女性のタイプ4選(パート2)

男性に嫌われてしまう可能性がある女性のタイプ4選(パート1)」の続きです。

前回のを見ていない人は参考までに見てください。

前回には書ききれなかったので分割にしてみましたので「男性に嫌われる可能性がある女性のタイプ4選(パート2)」の続きをどうぞ。

 

スポンサーリンク

SNSが大好き

自分の顔写真や友達との写真ばかり投稿している女性は、男性側からしてみればあまり好まれない可能性があります。
男性は女性よりも嫉妬しやすい人は少なくはありません。
そんな中、誰とでも繋がることができるSNSで自分の写真ばかり投稿している女性は、嫉妬の対象になります。

また、自分の写真ばかり載せている女性は自分の可愛さをアピールしたい願望が強い人もいるので、男性側に好まれない傾向があります。
なので、適度に載せたり、友達と出かけたときなどだけにするように心掛けるだけで、これらは回避できますね。

個人的な意見ではありますが、自分の彼女や気になる人がSNSばかりやっていると、「男遊び」をたくさんしているのかと、男性の心の不安が高まってしまうのが、あまり好かれないポイントなのかもしれません。

わがままで奔放

出かけた時などで「もう歩けな~い」や「もう帰ろうよ~」など、自分のリミットが切れてしまったときに、すぐ思ったことを口に出してしまう女性は誰でも嫌になってしまいますよね?
自己を主張することは確かに大切な事だとは思いますが、男性とのデートのときなどに、それらを言われてしまうと男性は萎えてしまいます。

わがままを言って男性を困らせるのも女性の武器ではありますが、デートのときや、その男性とこれから先のことを考えようとしている人は、控えるようにしたほうがいいかもしれませんね。

やはり、自分勝手の人は男性にも女性にも好かれないのは必然的なのかもしれません。自分を「一番」と見て欲しい気持ちはわからなくはないのですが、相手のことを考えるとおすすめはできませんね。

清潔感がない

男性の勝手なイメージの中に「女性=清潔」という固定概念があります。
そんな中で、髪の毛や肌、体毛の処理などを怠ってしまうと男性は心を閉ざしてしまいます。
「そんなの男の勝手じゃない?」と感じる人も多いかもしれませんが、今回は男性に嫌われる可能性がある女性のタイプなので、実際のところそれが現実でも仕方ありませんね・・・

この際なので、女性特有の“美の追求”に力をいれて男性に一泡吹かせられるくらいに極めてみるのも有ですよね。
男性の固定概念に付き合うのは、少し気が進まない一面もないと言われれば嘘になりますが、不衛生にしていると自分の健康状態にも支障が出てしまいますし、男性に好かれるためには仕方ない事だと思いました。

極度な嫉妬

嫉妬は男性もする生き物なので、嫉妬されることに嫌悪感を覚える人はそれほど多くはありません。
ですが、出かけるたびに「どこに?」、「誰と?」、「何で?」などと聞かれれば、男性でなくても女性でも疲れてしまいます。

“好き”という気持ちがあり、他の誰にも盗られたくないという感情から嫉妬してしまうという気持ちもわからなくはありませんが、あまりしつこくしてしまうのは、俗に言う「重い」ということになり兼ねません。

なので、仮に心配で気になってしまう人は言い方を変えてみましょう。
「心配だから、なるべく早く帰ってきてね。」などと、やんわり言ってあげるだけで違います。

自分の好意を寄せている人が当てはまるかは、こちらを「あなたの彼氏は大丈夫?浮気しやすい男性の5つの特徴」や「ダメな男性の特徴の見分ける4つの方法」確認してみてください。

まとめ

男性に嫌われる可能性がある女性のタイプ(パート1)と(パート2)を見て頂きました。
女性と男性の関係はどこまでいっても切っても切れません。

なるべく嫌われることのないように努めていくことも必要なことかも知れませんが、自分自身を尊重することも必要です。
女性に生まれた以上、「自分が一番でいたい」という考え方を持っている人は多くいるのではないでしょうか?

男性側の「大切な人を守りたい」という考えと上手く噛み合うことができれば関係も上手くいくと思います。
(パート1)と(パート2)の8種類のタイプ以外にもあるとは思いますが、これらを変えるだけでも進歩だと思いますので、男性に好かれる女性になれるためにも、自分に磨きをかけていってください。

合せて、こちらも「憧れのあの人と付き合いたい!大事な人と良好な関係を作る簡単な方法」参考にしてみてください。