爪のトラブル(巻き爪、二枚爪など)の原因となる3つの行動

みなさんは、爪のトラブル(巻き爪や二枚爪)に悩まされたりしていませんか?

女性の場合は特に、せっかくネイルをして、綺麗に飾ろうと思っても、ベースの自爪が美しくないと映えるものも映えませんよね。

爪のトラブルは、あなたの日常生活の些細な行動が原因だったりします。

なので、日頃から爪を意識をすることが、とても大切になってきます。

そこで、今回は「爪のトラブル(巻き爪、二枚爪など)の原因となる3つの行動」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

爪と健康

爪は体の中でも変化が出やすい部位の一つです。
なので、いつでも健やかで綺麗な状態を保っておきたいところです。
ちょっとした行動によって爪の美しさを損なってしまいますので、注意深くケアをしていきましょう。

サイズが合わない靴を履く

特に、女性の場合は“可愛い靴を履きたい”という思いから、自分の足のサイズに合わないものを履いたりはしていませんか?

足に合わないきつい靴を履いていると、つま先が圧迫されてしまい、じわじわと爪が指に食い込んできてしまい、それが痛みの原因や爪の変形の原因にもなってしまいます。

それと反対に大きい靴も、靴の中で足の位置が定まらず、爪が押されるので巻き爪の原因になりかねませんので、靴を買うときは、可愛さやデザインよりも、しっかりと自分の足のサイズにあった靴を買いましょう。

ネイルサロンに頻繁に通う

爪のお手入れをするのは問題ありませんが、頻繁に通い、爪の加工などの「ネイルアート」をしてしまうと、どうしても爪に負担がかかってしまいます。

剥がすときなどに使用するアセトンは爪の乾燥を早めてしまい、爪の黄ばみや割れ爪などを引き起こす原因となりかねません。

また、現在主流のジェルネイルは多くの場合、爪との密着度を高めるために表面を削ります。
ジェルを固めるときに痛みを感じたり、二枚爪や割れ爪などのトラブルが起きてしまった場合は、しばらくネイルアートを控えるようにしてみてください。

手や足の指を間まで清潔に

手や足の指を毎日洗わないと、爪に発生しやすい白癬菌というカビの一種が繁殖しやすくなってしまいます。

どうしても、手や足の指を間は湿気などが多いため、不衛生になりがちになり、菌が住みやすい環境を作ってしまいます。

足の“水虫”がまさにいい例なので、手や足の指は毎日隅々まで洗い、タオルで丁寧に拭き取るようにして、よく乾燥させた後は保湿もするように心掛けることが好まれます。

まとめ

サイズが合っていない靴を履いたり、ネイルサロンなどに頻繁に通っている人は爪にトラブルを抱えてしまう可能性がありますので注意してしみてください。

また、女性のみなさんには嫌な臭いがしないウォーターベースの美容液ネイルの「美爪の休日プレミアム」がおすすめです。

爪の成分に近しい美容成分を配合し、ダメージがあったり老けた爪を潤い補修しながら、見た目にも美しい爪に仕上げてくれるすぐれものです。

筆ペンタイプで簡単に扱うことができ、いつでもどこでも爪のお手入れができるので、是非一度お使いになって頂き、実感してみてください。

スポンサーリンク

他にも美容関連はこちらを「女性の美容の悩みを解決!理想の自分でいるための様々な方法」や「女性の美容の悩みを解決!理想の自分でいるための様々な方法(パート2)」などを参考にしてみてください