肌の手入れは体の中から?肌をキレイにする4つの方法

みなさんは健康管理にどれだけ力を注いでいますか?

生活習慣、食生活、運動など、健康状態を維持させていくことは大変なことかもしれません。

体の管理はある一定な年齢を越えると、誰しもが直面する内容のひとつだと思いますが、それは“肌”も同じことが言えます。

肌にも肌年齢と言われるものが存在し、なるべく実年齢と比例、もしくはそれより若いほうが好ましいとされていますが、実際はどうですか?

肌も健康と同じように、気にかけていかなければなりませんので、今回は「肌の手入れは体の中から?肌をキレイにする4つの方法」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

水分の摂取

人間の体の約70%、3分の2は水分で満たされていることはご存知のことだと思います。

その水分が体内から不足してしまうと、肌にも影響を及ぼしてしまいます。

1日あたりの摂取量の目安としてみれば、体重1kgあたり40mlが理想的な量になっています。

なので、体重50kgの人であれば、2Lのペットボトル1本分に相当しますが、これは必要最低限な量です。

暑い時期などで、特に外で活動している方などは、これらの量ではまったく足りませんので、水分をたっぷり摂るようにしましょう。

また、水分の摂取の仕方としてみれば、みなさんは「喉が渇いた」と感じて、飲むことだと思います。

しかし、「喉が渇いた」と感じる状態は、すでに脱水状態に陥っているのです。

体のことに気を使うのであれば、“30分毎に1口”を心掛けることが理想的です。

逆効果?熱中症の間違った水分補給の取り方と改善方法

抗酸化作用のある食べ物

強力な抗酸化作用がある、ビタミンCやビタミンEには、血行促進作用があるので、肌に必要不可欠な酸素や栄養分を肌細胞に届け、シミやシワを抑えるのに役立ちます。

また、美肌作用もあるビタミンCは、肌の弾力を保つためのコラーゲンの生成などには欠かせません。

肌の質をあげるためにも、積極的に抗酸化作用が含まれている食品を摂取することが大切です。

抗酸化物質が足りなくなると、肌の乾燥にもつながるので、詳しくはこちらを参考にしてください。⇒ ・肌を乾燥から守ってくれる3つの美容成分と対策方法

タンパク質

肉や魚などに多く含まれるタンパク質には、亜鉛、ビオチン、セレニウムなどの、肌の健康に欠かせない栄養素が含まれています。

亜鉛

亜鉛は健康な肌細胞を作るための、細胞分裂を促進させます。

また、亜鉛不足はニキビの悪化にもつながるので、ニキビの脂質をコントロールするのに必要と言えます。

ニキビなどのトラブルに関しては、こちら⇒「ニキビなどの肌のトラブルを改善し、美肌になるための3つのポイント」を参考にしてみてください。

ビオチン

ビオチンが不足すると、ニキビの治りが遅くなり、肌荒れなどの原因にも影響してきます。

ビオチンはアルコールや煙草のニコチンを体内で分解するときに、大量に使われてしまうので、肌の事を考えると、お酒や煙草は適していないと言えます。

セレニウム

セレニウムは、老化の原因とされる活性酸素を分解する作用があり、肌や血管などの老化を遅らせてくれるアンチエイジング効果があります。

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸にはDHAEPAなどがあり、抗炎症作用があります。

必須脂肪酸が不足してしまうと、ニキビが出来たり、肌の炎症が起こってしまいます。

また、オメガ3脂肪酸を摂取することで、血管壁に脂肪の蓄積を軽減させて、動脈硬化を防ぐ効果もあるので、積極的に体内に取り入れるようにしていきましょう。

まとめ

年齢を重ねてくるごとに、肌の健康を状態を維持、向上させることは容易ではないことかもしれません。

ですが、諦めてしまえば、どんどん肌の質は落ちてしまいます

肌は外見から見える唯一のもの、いつまでも若々しい肌を作るためにも、上記の4つの方法を試してみてください。

体の健康を管理するのと同じように、肌の健康を管理することも怠らないように努めていくことが大切です。

肌の質のケアと同時に気になるのが、“ムダ毛の処理”です。

エステや脱毛サロンに行く時間やお金がない方には、特にオススメなのが、なでる光脱毛DR.ELLEMISS ZERO【ドクターエルミスゼロ】 です。

ドクターエルミスゼロはエステ脱毛の技術やクオリティをそのままご家庭でも体験して頂ける、スピーディーでパワフルな機能と、自動で肌色探知とレベル調整を行うハイスペックな機能を兼ね備えています。

・お家で脱毛したい。

・空いた時間に手軽にケアしたい。

・自分でムダ毛ケアしたい。

・美肌ケアもしたい。

・家族で使いたい。

そんな人は、是非自分で使用して頂いて、一歩上の“美”を目指してみてください。

スポンサーリンク

他にも、美容関連の向上のために、こちら⇒「女性の美容の悩みを解決!理想の自分でいるための様々な方法」を参考にしてみてください。