こんな人は好き?男女ともに自分に自信がある人の3つの特徴

みなさんは、自分に自信があるほうですか?

「かっこいい!」

「可愛い!」

など、思われるのは、とても嬉しいことでありますが・・・。

自分に自信がない人ほど、その言葉に疑問を持ち、自信がある人ほど、それらを気持ち良く受け入れられるのです。

ですが、あまり自信に道溢れていると、相手が嫌悪感を覚えてしまうこともあり、もしかすると、自信がありすぎるのも、問題があるかもしれませんので、今回は「こんな人は好き?自分に自信がある人の3つの特徴」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

自己のアピール

自分に自信がある人は、一人でも多くの人に、“自分”をアピールし、見てほしいので、たくさんの方法や様々な場所をアピールの場にしている傾向があります。

SNSの投稿

現代では、老若男女、多くの人に親しまれているのが、このSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)ですが、よくSNSの中には自分で撮った写真を載せれる事ができる場があります。

そこに自分の顔写真を多く投稿されている方は自分に自信があることが多くあります。

LINEのアイコン

SNSの写真と同様に、LINEのアイコンも自分の顔写真にしている方は自信の表れかもしれません。

特に、ご友人との写真ではなく、自分の顔がアップの写真にしている人ほど、自信がある人が多い傾向があります。

自撮りが大好き

よく、どこかへ出掛けたときに、やたらと、自分込みの写真を取りたがる方もいますよね?

写真を撮ることは、みなさんやることだとは思いますが、自分を風景に入れて撮る方もいることだと思います。

「え?また?」

なんて、感じる友人もいるのではないでしょうか?

ポジティブ思考

世間一般的に自分に自信があり、物事をプラスに考えることが出来る人のことを、俗にポジティブと言ったりすることもありますよね?

反対に、物事や自分にあまり自信の持てない人をネガティブなんて言ったりもします。

自分に自信が持てるということは、少なくとも自分に“何かしらの”セールスポイントがあるからだと思います。

しかし、いくらセールスポイントがあったとしても、気持ちにマイナスな心があれば、そのセールスポイントを前に出すことができません。

周囲から見ても、優れた部分を持っていたとしても、ネガティブな思考であれば、その優れた部分を優れているとも思わず、我を出すことは出来ませんよね?

なので、ポジティブ思考な人ほど、自らを周囲に表現することができるので、自分に自信がある人ほど、ポジティブな方が多いと言えます。

またコンプレックスがあったとしても、ポジティブな思考から、それを跳ね返す力も人一倍優れています。

自慢話が多い

ポジティブ思考でも、記載しましたが、自分の優れた部分を表現出来るということは、自分に自信があればあるほど、どうしても自慢話が多くなってきてしまいます。

ですが、自慢話というのは、自己満足からなることが多いことから、聞き手からしてみれば、あまり好ましいものではありません。

自分は良かれと思って話ていることでも、相手は不快に感じてしまうことあり、最悪の場合は嫌われてしまう可能性も少なくありませんので、自分の事柄を話すときには、相手の気持ちを考え、注意することを心掛けましょう。

まとめ

自分に“自信”があることは、けして悪いことではありませんが、あまり、自我を全面的に出しすぎてしまう行為は、他人には多少なりとも迷惑が掛かってしまう可能性があるので、注意してみてください。

上記の内容以外にも、自分に“自信がある人”というカテゴリーはあることではありますが、主に上記の内容が顕著に出ている人は自信がある方が多い傾向にあります。

しかし、自己愛が強いのも良いかもしれませんが、冒頭にも記載しましたが、嫌悪感を覚えてしまうこともあるので、自分に自信が強い人は相手の事も考えてあげることも必要かもしれません。

他にも「人間関係を壊さず、良好な関係を保つ4つの方法」や「誰からも好感を持たれる可能性が上がる7つの方法(パート1)」なども参考にしてみてください。