痩せない?続かない?ダイエットに向いているか診断と改善方法

ダイエットをしたい』と思う事はありますか?

ダイエットを行う上で、まず大切になっているのが、“気持ち”です。

気持ちが強ければ強いほど、ダイエットの成功への近道になります。

痩せたい気持ちはある!

この気持ちを持っているのと持っていないのでは、雲泥の差が出るのも事実です。

ですが、気持ちを持っているからと言って、痩せられるわけではありませんよね?

実際は、当たり前ではありますが、自分自身が努力をして、体重を落としていかなければなりません。

それはわかってはいるけど・・・。

なんて思った方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「痩せない?続かない?ダイエットに向いているか診断と改善方法」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

ダイエットに向いているか診断

ダイエットをする上では、「気持ちが大切」とは言いましたが、まずは自分自身がダイエットそのものに向いているかがわからなければ、すぐに躓いてしまう事も多々ありますので、以下の項目から当てはまるチェックをしてみてください。

誘惑に弱い。

□外食が多い

忍耐力がない。

向上心がない。

□食べる事が好き

□食べ歩きが趣味

睡眠不足である。

言い訳が大好き。

□自分に甘い気がする。

□物事が長続きしない。

 

ここで前半終了です。

いくつ当てはまっていますか?

0個?

それとも全部?

あまり当てはまらなかった人も、かなり当てはまってしまった人も後半をどうぞ。

 

□食欲は我慢が出来ない。

□気付くといつも三日坊主

結果が出ないと嫌になる。

ストレスは多い方だと思う。

□アウトドア派よりインドア派

□その日の気分に一喜一憂してしまう。

□休日はよく(部屋)にこもる事が多い。

体を動かす事は好きではない、又は嫌い。

□常に、何か(仕事や学業等)に追われている。

□何かにつけて、他人のせいにしてしまう。

 

いかがでしたでしょうか?

当てはまる数が少ない人はダイエットする事にあまり問題ありませんが、当てはまる数が多い人ほど、ダイエットには向いていない可能性があります。

向いていない人の対策方法

診断の結果がいくら当てはまる数が多くなってしまい「向いていない」となったからといって、諦めてはいけません。

向き不向きはあったとしても、ダイエットを長く続けられる一歩として、一番は“自分のペース”で、“楽しく”出来る事が最優先です。

そんなの当たり前だよ。

と、感じた方もいるかもしれませんが、向いていない運動をしたり、自分にムチばかり打っていれば、次第とやる気もなくなり、続けられるものも続ける事が出来ません。

では、どうすれば良いのか?

まずは

自分が楽に出来る事を見付ける事です。

けして甘えているわけではありません。

いきなり辛い運動をすれば、特に運動嫌いな人には耐えられない事でしょう。

なので、まずは体を慣れさせて、ダイエット(運動)をする事が“楽しい”と思える環境を作る必要があるのです。

まとめ

現代では、技術の進歩により、運動をする以外にも様々なダイエット用品が増えています。

サプリメントや家の中で出来るモノも、中にはたくさんありますよね?

続けられるモノを見付けるためには、少し時間が掛かってしまうかもしれませんが、真剣に考えている時間も、ダイエットへの前向きな姿勢に繋がります。

なので、それらを上手く利用しながら、ダイエットのにするのも長く続けられる要因のひとつだと思いますので、自分が出来るモノから始めてみる事をおすすめいたします。

他にも、ダイエット関連の内容は以下を参考にしてください。

ダイエットをする上で気を付けなければならない3つの内容

太りたくない!でも運動も嫌だ!そんな人におすすめの3つのポイント

ダイエット中でも我慢は禁物!ダイエット中のオススメのおやつ