太りたくない!でも運動も嫌だ!そんな人におすすめの3つのポイント

ダイエットはしたいけれど、なかなか重い腰を上がらない人もいると思います。

痩せる方法のひとつとして「運動」をすることが、一番手っ取り早くできることかもしれませんが、自分自身もそうなんですが、頭でも理解していても体が言うことを聞かないのが現実です。

学生の頃などは、授業の一環で強制的に運動をさせられていたので、あまり体を動かしていない人はいなかったことだと思います。

ですが、年齢を重ねるごとに、「運動」という事柄から離れていってしまうことも多いですよね?
ましてや、体を動かすことが好きな人は運動をすることに抵抗はないとは思いますが、中には運動が嫌いな人もいます。

そこで、今回は「太りたくない!でも運動も嫌だ!そんな人におすすめの3つのポイント」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

怠ける事をやめる

運動をすることが嫌いで、運動をしないのであれば、怠ける行動は太ってしまうことの一番の天敵です。
家にいてもベッドソファーの上から動かず、動いても食事やトイレなどのしなければならないこと以外は動かないというのは、どう転がっても太ってしまいます。

自分の手の届くところに物を置いたりと、確かに近場に物があるのは過ごしやすさで言えば、良いかもしれませんが、それに比例して体重も増加してしまいます。

なので、家にいるときくらい怠けたいという気持ちはわかりますが、太りたくもなく運動もしたくないのであれば、家の中でも怠けることは控えるようにしてみましょう。

ベッドやソファーの上からまったく動かなければ、ほとんどカロリー消費はありませんが、これらを無くすだけでも、やらないよりは変化があると思いますので、まったく動かないという状態からは脱失いたしましょう。

暴飲暴食をやめる

嫌なことがあったり、それに対してのストレスが溜まりすぎると、ついつい食べ過ぎてしまったり、飲みすぎてしまったりと意識していないと、「〇〇すぎる」ことは普段生活していれば経験することだとは思います。

「食べる」、「飲む」行動は当たり前のように体重も増えてしまいますよね?
ましてや、深夜の遅い時間帯に食べて、すぐに寝てしまうと消化のスピードも遅くなるので、内臓にもよくありませんので、健康面から考えても暴飲暴食はしないほうがいいかもしれません。
他にも間食なども好ましくはありません。

簡単に言えば、『動かないのであれば、あまり食べないほうが良い』ということになります。

上記の「怠ける事をやめる」にも記載しましたが、まったく動かなければ、ほとんどカロリー消費をすることはありませんので、食べ過ぎてしまう行為などは適していないと言えます。

ストレスが溜まってしまっても食べることに走らず、ストレスの根源を解決することに努めていきましょう。
参考にまでこちらをどうぞ「誰でも手軽に簡単に出来るストレス解消法!

サプリメントの活用

現代では、さまざまなサプリメントが世の中に出ています。
その種類によっては、効果に個人差が生じることも中にはあるとは思いますが、あまり動かない自分自身で使用していて、効果があるものもありますので、サプリメントの活用をしていくことをおすすめいたします。

しかし、サプリメントといっても。
「たくさんあって、どれを活用していいのかわからない」
という意見もありますので、用途に応じて使用みてください。

詳しくはこちら⇒「ダイエットをする上で気を付けなければならない3つの内容」や「女性の美容の悩みを解決!理想の自分でいるための様々な方法」にサプリメントの情報を記載しているので、上手に活用してみてください。

まとめ

「太りたくない」でも「運動もしたくない」なんて無理だよ。
なんて思っている人も上記の3つを上手く活用することにより、その理想を叶えることも現代では可能になってきているので、是非試してみてください。

20年、30年前にYouTubeでお金を稼ぐなんてことを誰が想像していましたか?
YouTube関連はこちら「YouTuberになる3つのメリットとデメリット

今と昔ではお金の稼ぎ方も変化してきているように、「痩せる」という概念も年々と変化してきているのも同じなので、体系に悩みを抱えている人もそうでない人も、これを期にさまざまなことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?