何か臭う?加齢臭などの年齢と共に目立つ体臭を軽減させる5つの方法

多くの人が集まる場所に行くと、自分の“ニオイ”が気になり、心配になる事はありませんか?

自分の体臭に気付く事は、なかなか難しいものではありますが、難しいからこそ、一度気になると止まらなくなってしまう事も多々あるのです。

室内はおろか、密閉された空間、特に『エレベーター』や『個室の飲食店』などのような狭い空間にいると、自分の体臭が気になって、他の事が手につかなくなる事も少なくありません。

ですが、ニオイを減らせる可能性もあるのです。

そこで今回は「何か臭う?加齢臭などの年齢と共に目立つ体臭を軽減させる5つの方法」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

食生活の改善

体の問題は、体内に取り入れる“食べ物”にも注意をしていく必要があります。

特に、肉類や乳製品などの動物性の脂肪が多く含まれている食べ物ばかり食べる事により、腸内環境が悪化しまいます。

原因の一つとして、動物性脂肪を多く取り入れる事で、“悪玉菌”の増加してしまうので、体内の老廃物を出す事が出来にくくなり、ニオイの原因になる可能性が上がってしまうのです。

また、揚げ物などの油を多く含む食品もあまり好ましくはありません。

では、どのような食べ物が『ニオイ』の観点からみると好ましいのか?

・食物繊維
・抗酸化食材
・発酵食品

この3種類を多く含む食材や食品を積極的に取り入れるように心掛けてください。

食物繊維』は、体内の老廃物を排出するためにサポートしてくれる栄養素で、きのこ類や根菜類、海藻などに多く含まれています。

抗酸化食材』は、ポリフェノールなどが、活性酸素の働きを抑える事で、体臭の軽減にもつながります。

また、ビタミンC、Eも同様な効果があるので、積極的に取り入れましょう。

ブルーベリーなどのベリー類、リンゴなどに多く含まれています。

発酵食品』は、ご存知の通りで、悪玉菌の増加を抑制し、善玉菌の働きを活発にさせ、腸内環境を整えてくれます。

味噌や納豆、ヨーグルトなども有効的に取り入れるようにしてください。

もちろん、いくらこれのような食材が良いと言っても、暴飲暴食などの偏った食事も体臭を招く原因となりますので、休みの日の前や長期休みだからと言って、暴飲暴食にはしるのはやめましょう。

入浴の仕方

入浴の仕方と言っても、お風呂の入り方ではありません。

お風呂に入れば、頭や体を洗う事になりますが、どのように頭や体を洗っていますか?

ニオイを防止するために、ニオイ菌の繁殖を防ぐボディソープみ効果的になりますが、洗い方が体臭の原因になる可能性もあるのです。

では、どんな洗い方が好ましくないのか?

それは、“ごしごし擦る洗い方”です。

ごしごし力強く擦る洗い方は、一見汚れも落ち、洗った感じがあるような気がしますが、あまり力強く洗うと、皮膚を傷つけて、余分な油分も落としてしまうのです。

は、自分たちが思っている以上に敏感に出来ているので、ごしごし擦る洗い方はやめましょう。

また、肌に優しい弱酸性で低刺激の石鹸を使用すると、より効果的になります。

有酸素運動

健康』というジャンルには欠かせない運動ではありますが、体臭の観点からみても、大切な要素になってきます。

有酸素運動は、酸素を体内に多く取り入れる事で、体内の酸化を抑えてくれる働きがあります。

運動の種類は自分でやりやすいものが好ましく、ジョギングやウォーキングなどのような、日頃から出来るものが効果的です。

ですが、いくら運動をすれば良いからと言って、激しい運動はあまり好ましくありません。

酸素を体内に多く取り入れるために行っているのにも関わらず、激しい運動は『無酸素運動』になってしまう事もあるのです。

酸素が少なくなってしまうと、体内の活性酸素が増加して、悪循環に陥ってしまうので、あまり激しい運動をするのはやめましょう。

ストレスと疲労

テレビやCMなどで、『ストレス臭』なんて言葉を聞いた事がある人もいるかもしれませんが、ストレスや疲労も、ニオイを誘発している原因の一つになっています。

ストレスや疲労で起こる体臭は、体内に発生する『アンモニア』が原因なっている事が多く、鼻に“ツン”とくる嫌なニオイを発生させます。

では、このストレス臭や疲労臭を防ぐためには、どんな事が好ましいのか?

一番は
・ストレスを溜めない。
・疲労を蓄積させない。

この2つに限ります。

会社勤めや主婦業、学業などがあるので、ストレスや疲労とは切っても切れない関係にある事も否めませんが、なるべく自分なりの発散方法を見付ける事が、ニオイの原因を防ぐ近道にもなります。

ストレスや疲労に関する内容は、以下を参考にしてください。

あなたは大丈夫?様々なタイプ別のストレス診断

疲れの前兆を見逃さないで!過労で倒れる前の隠れ疲労度診断

気付いてる?その体の不調はストレスの原因の可能性とその診断

喫煙の問題

たばこは、煙のニオイだけでなく、体臭の原因にもなるのですが、たばこを吸わない人には関係のない話かもしれません。

しかし、身近にたばこを吸う人がいれば、その人の事を考えてみてください。

たばこを吸う事により、交感神経が刺激されて、活発に働きます。

そうなる事によって、汗腺(汗が出る場所)から分泌物が増加する事になり、ニオイの原因になってしまう可能性もあるのです。

たばこは「百害あって一理なし」という言葉もありますが、健康的に考えれば、そうなのかもしれません。

ですが、たばこをやめる事により、それがストレスの原因になる事もあるので、吸わない事がストレスになる人には、一概にも「ニオイ」という観点からはおすすめは出来ません。

まとめ

ニオイは誰もが異なったものを持っていますが、体臭は好みです。

香水などと同じように、好きな人も嫌いな人もいるのですが、キツイ臭いは、誰が嗅いでもキツイです。

キツイ臭いを好んでいる人もいないと言えば嘘になりますが、一般的な目線で考えると、好まれない事の方が多いので、上記の5つの内容を心掛けるように努めてみてください。

また、体臭を抑えるためにも、以下の3つの内容も参考にしてください。

爽やかな香りで息リフレッシュ!!エチケットサプリ
スポンサーリンク

内側からスッキリ爽快!気になるニオイに【レディーズローズ】
スポンサーリンク

【医薬部外品】ネオテクト薬用マイクロデオドラントクリーム【初回980円】
スポンサーリンク

他にも、以下の健康に関する内容も参考にしてください。

年齢に負けない!若さの味方!アンチエイジングに良い9つの栄養素

ドブ臭い?口臭が気になる?口臭予防につながる3つの対策方法

あなたは大丈夫?心の老化度を診断とその老化を改善する方法