年齢に負けない!若さの味方!アンチエイジングに良い9つの栄養素

身体の“老い”という内容に対して、どんな部分に目がいきますか?

『容姿』、『肌質』、『体力』など、思い当たる箇所は個々によって異なる事だと思います。

年齢には勝てない・・・。

と感じる事は多々ありますが、“向上”“改善”する事は出来るのです。

もし、自分が知らないだけで、食べ物から向上、改善に繋がるアンチエイジング効果があるのであれば、どうですか?

簡単に出来るのであれば、やらない手はありませんよね?

なので、今回は「年齢に負けない!若さの味方!アンチエイジングに良い9つの栄養素」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

そもそもアンチエイジングとは

アンチエイジングと言葉をよく耳にする事がありますが、「いまいちわからない。」なんて人もいるのではないでしょうか?

アンチエイジングを調べてみると、『抗加齢』・『抗老化』なんて出てくると思いますが、ここで疑問が出てくる事だと思います。

あれ?“若返り”って意味ではないの?

なんて思う人もいるかもしれませんが、言葉の意味としては違います。

一般的に使われている意味としては、健康や美容の内容にアンチエイジングという言葉を使う事が多いかもしれませんが、ちょっとした言葉の意味合いが異なる事もありますので、注意をしてみてください。

では、この『抗加齢』・『抗老化』に効果がある若さと美を保てるモノはないのか?

意外と自分の身近にもあるので、以下の食品を参考にしてみてください。

体が若さを保つ為に必要な9つの栄養素

知っての通りで、栄養素は人間の体にとって必要不可欠な項目になってきますが、アンチエイジングという観点からみても、必要不可欠になってくるので、以下の内容も押えておきましょう。

食物繊維

食物繊維は体のエネルギーにはなりにくいのですが、なりにくいが故に、胃や小腸で吸収されずに大腸に届き、腸内細菌のバランスを整える事が出来るので、便通を改善させる働きがあります。

また、胃に滞在する時間が長いため、満腹感があり、食べ過ぎないように抑える事にも繋がり、加齢からの身体の不調や病を予防する効果もあるので、とても優れものです。

食物繊維は、『野菜』や『果物』から簡単に接触出来るので、普段の食生活には必ず取り入れるようにしましょう。

ミネラル

ミネラルというものは、100種類以上存在するのですが、その中でも、カルシウム、マグネシウム、鉄、ヨウ素、亜鉛などが特に重要になってきます。

ミネラルの働きとしてみれば、血液もサラサラになる効果や貧血、骨粗しょう症の予防に繋がります。

体の老化を促進させないためにも、ミネラルをしっかり摂取するように心掛けてみましょう。

脂質

体そのモノのエネルギーの源になる脂質は、とても大切な栄養素の一つです。

良質な油を摂取する事が重要になってくるのですが、あまり摂取してしまうと、肥満や内臓脂肪、メタボなどの原因になりかねないので注意が必要です。

詳しくは、こちらから参考にしてみてください。

肌の手入れは体の中から?肌をキレイにする4つの方法

たんぱく質

体全体を形成する“骨”、“筋肉”などには、たんぱく質は必要不可欠な栄養素です。

たんぱく質が不足してしまうと、体の原料が不足するのと同じなので、筋肉量が低下して、体の衰えが促進してしまいます。

1日の必要量は50gになっているので、なるべく摂取出来るように、食生活の改善をしてみてください。

ですが、たんぱく質は、『お肉』に多いイメージもありますが、脂身の多いお肉を食べてしまうと、余計な脂肪も取り入れてしまうので、赤身の強いお肉を食べるようにしましょう。

ビタミンA

ビタミンAは皮膚の代謝を高めたり、粘膜を保護する力を高め、抵抗力を強める効果があります。

ですが、ビタミンAが不足すると、乾燥や角質化が起こる事もあるのですが、反対に過剰に摂取してしまうと、健康障害を引き起こしてしまう『ビタミンA過剰症』と言われる症状があります。

頭痛や食欲不振、筋肉痛などの症状が起こる可能性があるので、食べる際には注意してください。

ビタミンB群

ビタミンB群の中には、B1、B2、、B6、B12、B13、B15、葉酸、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、コリンなどのたくさんの種類があるのですが、ビタミンB群は、1種類だけを大量に摂取しても、あまり効果を見込めません。

細胞の再生やエネルギーの代謝を促したり、健康な髪や皮膚、爪などの成長にも繋がります。

また、肌荒れや口内炎、口角炎を起こしやすい人は、ビタミンB群が不足している可能性があるので、注意してください。

ビタミンC

体の酸化や、紫外線で傷付いて“シミ”の素となるメラニンの生成を抑えてくれる抗酸化力を持っています。

他にも、大人ニキビを改善したり、年齢と共にたるみで開いてしまった毛穴を閉じたり、皮膚の弾力を回復してくれる作用があります。

ですが、ビタミンCは一度に大量に摂取しても、すぐに排出されてしまうので、一度に大量に摂取するよりも、“こまめ”に摂ることをおすすめいたします。

大人ニキビなどで悩みを抱えている人は、以下の内容も参考にしてみてください。

ニキビなどの肌のトラブルを改善し、美肌になるための3つのポイント

ビタミンE

ビタミンEは、体の老化をとどめてくれる、強い抗酸化作用があります。

それ以外にも、血行を良くする働きがあり、血液の循環が良くなるため、疲労回復筋肉疲労にも効果が発揮されます。

冬の寒い季節などは、冷え性改善にも力を発揮するので、冷え性で悩まれている人は、ビタミンEを多く含まれる食材を取り入れるように心掛けてみましょう。

冷え性に関する内容は、以下を参考にしてみてください。

冷えないカラダを作るために必要な冷え性の3つの対策方法

フィトケミカル

フィトケミカルは、植物が持つ化学成分の事で、野菜や果物が持っている『色』、『辛味』、『苦味』などに多く含まれている成分の事を差しています。

免疫力の向上』、『老化抑制』、『肥満予防』などのような、健康に生活するための手助けをしてくれる効果があるので、積極的に体に取り入れるように努めてみましょう。

まとめ

現代では、サプリメントなどで栄養素を補う事も出来ます。

食品として、体に取り入れられる量には限度があると思いますので、足りない分は、サプリメントを活用してみてはいかがでしょうか?

自分に合ったサプリメントを探してみる事も、アンチエイジングの一つになってくるので、お時間があるときに探してみてください。

そんな中でもおすすめなサプリメントが2つあります。

1つ目は 【業界唯一!そのまま食べれる100%純生ローヤルゼリー 】です。

生ローヤルゼリーを100%生で常温摂取できるのはマヒカだけ!?

生で摂ることにより美肌にはかかせない抗酸化物質やたんぱく質・アミノ酸、ビタミン、ミネラル等、 豊富な栄養素を熱によって壊されることなく、そのままお召しいただけます!

「マヒカハニー+生ローヤルゼリー」の特徴

(1)1包に生ローヤルゼリー2,000mg配合。

(2) 非加熱だから栄養成分そのまま

(3) 常温でokなので保管がらくちん。

(4) 持ち運び便利なスティックタイプ。

(5) 抗菌力の高いマヒカハニーをブレンド。

(6) 適正価格で続けやすい価格

スポンサーリンク

 

2つ目は 16種類の乳酸菌+ビフィズス菌配合【複合乳酸菌生産物質 ビファイン】 です。

「ビファイン」のいちばんの特徴は、乳酸菌生産物質専門メーカーである光英科学研究所の『乳酸菌生産物質』を主成分として配合していることです。

乳酸菌やビフィズス菌は、生きている間に代謝物をつくり、放出しているので、それが私たちの健康に良い影響を与え、この代謝物を乳酸菌生産物質と呼びます。

なので、生きて腸まで届く事が出来る「ビファイン」を是非試してみてください。

スポンサーリンク

他にも、健康のためにも以下の内容も参考にしてみてください。

風邪を引きやすい原因を改善する為に必要な5つの方法

あなたは大丈夫?心の老化度を診断とその老化を改善する方法

体調が悪い時や疲れている時に控えた方が良い5つの食べ物

健康
スポンサーリンク
M&Kのお部屋