【心理テスト66】あなたの隠された本性がわかる!

■どんな行動や方法をとりますか?

子供が目の前で泣いている現場に遭遇した経験をした事はありますか?

外野から見ているだけでは、「どうして泣いているか?」なんて事はわからないですよね。

周りの人は、その泣いている子供を素通りしているのですが、そんな時にあなたはどのような行動を取りますか?

次の中から、ひとつ選んでください。

 

A.状況関係無く助ける。

 

B.友達といれば声を掛ける。

 

C.気になるが声は掛けない。

 

D.周囲と同じに素通り。

 

 

さて、どうですか?

 

 

選べましたか?

それでは
このテストでは、あなたがどんな行動を取るかで「心の満たされ度合い」がわかります。

当たり前ではありますが、子供は大人よりも知恵や行動力は、どうしても劣ってしまいますし、大人の助けがあれば何とかなる事も、なかなか子供一人の力ではどうする事も出来ません。

そこで、どんな行動や方法とるかによって、あなた心の満たされ度合いも読み取れます。

 

A.「状況関係無く助ける。」を選んだ人は
「状況関係無く助ける。」を選んだあなたは、心の満たされ度合いは100%です。

我先に困っている子供を助けられるあなたの心は、とても満たされています。

人間社会で暮らしていれば、誰しもが嫌な思いを経験した事がある人もたくさんいるでしょう。

ですが、そんな思いを経験しても、他人が困っている時に手を差し伸べられる方は心の澄み切った人が多い傾向があります。

 

B.「友達といれば声を掛ける。」を選んだ人は
「友達といれば声を掛ける。」を選んだあなたは、心の満たされ度合いは70%です。

『三人集まれば文殊の知恵』なんてことわざもありますが、心の満たされ具合は人並み以上です。

しかし、満たされてはいても、どこかでモヤモヤ感がある方もいるのではないでしょうか?

自分一人でも声を掛ける人は別かもしれませんが、誰かがいないと行動するのに抵抗がある人は、心だけでなく、積極性も高めてみてください。

 

C.「気になるが声は掛けない。」を選んだ人は
「気になるが声は掛けない。」を選んだあなたは、心の満たされ度合いは50%です。

心のどこかでは子供を心配してはいますが、声までは掛けない方は、心の満たされ度合いは少し低いかもしれません。

なかなか見知らぬ人に声を掛ける行為そのものは簡単ではありませんが、困って泣いている子供を助けられる気持ちのゆとりは大切です。

しかし、他人を思いやる気持ちを持てる人は、心の優しい方が多いので、それを表に出せるようにしてみましょう。

 

D.「周囲と同じに素通り。」を選んだ人は
「周囲と同じに素通り。」を選んだあなたは、心の満たされ度合いは30%です。

大概は見て見ぬフリをしてしまいがちではありますが、心の満たされ度合いの観点から考えると、低いかもしれません。

心が満たされて、自分に余裕がある方は他人にも注意を向ける事ができ、他人に優しさを分けてあげる余裕さえ生まれます。

なので、自分に余裕を作る為の何かを見付けてみましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

当っていましたか?

当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

過去の心理テストはこちら⇒【心理テスト67】あなたの隠された本性がわかる!