【心理テスト20】あなたの隠された本性がわかる!

■色・・・?そんなときあなたはどうしますか?
自分がとても好きな色は“これ”なんてありますよね?

では、反対にこの色は嫌いなんていうのもあることだと思います。

そこで、「今」あまり好ましくないなという色を、次の中から、ひとつ選んでください。

A.白色

 

B.黒色

 

C.赤色

 

D.青色

 

E.灰色

 

F.茶色

 

 

さて、どうですか?
選べましたか?

 

それでは
このテストでは、あなたの「不安度・ストレス度」がわかります。

個人的なさまざまな体験から、「この色嫌い!」ということもあるかもしれませんが、色には、それぞれ人間に及ぼす影響がたくさんあります。

 

A.「白色」を選んだ人は
白色は清潔感があり、相手に安心感を与えてくれる色です。

また、人間関係を円滑にしてくれます。

そんな白色が嫌なあなたは今、人間関係に不満やストレスを感じているのかもしれませんので、一度身の周りの人間関係を見直してみるのも有かもしれません。

 

B.「黒色」を選んだ人は
黒色は暗いイメージのある色ではありますが、誰でも合う色なのにも関わらず、その色が嫌だと思うのは、すべての事柄を“否定したい”という気持ちの表れかもしれません。

友人や身近の人に今思っている不平不満を聞いてもらうだけでも、気持ちの整理につながるかもしれません。

 

C.「赤色」を選んだ人は
赤は情熱の色の象徴です。

赤色が嫌な人は、情熱的な感情が空回りしている可能性があります。

過去の経験が尾を引いている可能性もありますので、自分の過去を一度見直してみるのも手なのかもしれません。

 

D.「青色」を選んだ人は
青色が嫌な人は、今の環境そのものにストレスがあるのかもしれません。

大小異なる事があったとしても、そのストレスの蓄積していることに不満を感じている可能性があるので、これを機に気分転換なんかをしてみてはいかがでしょうか?

 

E.「灰色」を選んだ人は
大きな不満や悩みごとなどはないかもしれませんが、毎日同じ暮らしの単調さに嫌気がさしているかもしれません。

無意識のうちに刺激のある暮らしを求めてしまいがちな一面もあるので、注意が必要かもしれません。

 

F.「茶色」を選んだ人は
今の現実から脱出したいと、将来の夢をしっかりもって前向きに考えてはいるのにも関わらず、その夢を実現させる為の努力は自分の心の奥底に眠らせている自分に嫌気がさしてしまっているのではないでしょうか?

まずは、夢を現実にする為にも、一歩前に出ることが一番かもしれません。

 

 

いかがでしたでしょうか?
当っていましたか?

当っていた人も、当っていなかった人も、あくまでも心理テストですので、真に受けないようお願いします。

続きはこちら⇒「【心理テスト21】あなたの隠された本性がわかる!