こんな場所に!?白髪ができやすい人の生活習慣と予防改善方法

あなたは、どんな時に髪の毛に意識を向けますか?

・朝、髪をとかす時
・お風呂上がり&入浴中
・お出かけ前
など、人によって状況は様々だと思います。

人間の髪の毛は、全体で約10万本も生えており、特に髪型を整えたり、お手入れなどにも時間が掛かって大変ですよね。

そんな髪の毛ではありますが、お手入れをしている時に見付けてしまうとショックな!あいつもいますよね?

そこで今回は「こんな場所に!?白髪ができやすい人の生活習慣と予防改善方法」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

原因

白髪は、10代20代で生える“若白髪”と言われているものから、年齢を実感し始める30代半ばから40代で生えるものも人それぞれ。

そもそも、白髪が生えるメカニズムは、みなさんも『メラニン色素』なんて言葉を耳にした事がある方もいるとは思います。

メラニン色素は、毛根の『色素細胞(メラサイト)』という箇所で作られ、この色素細胞が髪の毛の内部に入る事によって、髪の毛を黒く染めているのです。

この色素細胞が正常な働きをしないと、髪を着色する事ができずに白髪となってしまいます。

ですが、この色素細胞が正常に働かない原因を自らが作っている事もあるので、以下の内容と自分自身の日常と見比べてみてください。

加齢&老化

身体を気遣う事柄に対して、必ず出てきてしまうのが加齢&老化ですが、白髪の原因を招いてしまいます。

ですが、これは誰しもが起こる可能性を持っていて、単純に色素細胞の働きが悪くなり、生成が出来にくい状態になっているからなのです。

メラニン色素は、食材から補う事もでき、大豆やチーズなどに含まれている“チロシン”という物質がもとに作られているので、積極的に摂取していきましょう。

遺伝

上記の「加齢&老化」と同様に、遺伝も白髪の影響を受けると考えられています。

言葉を濁した感じを出したのも、白髪の原因は遺伝的要因があるとはされていますが、未だに詳細は解明されていないのです。

ですが、親や兄弟に白髪が多いと、自分もその遺伝を継承している可能性も秘めているのです。

しかし、いくら遺伝だったとしても、白髪を生えにくくする対策をしたり、生えるまでの時間を遅らせる事もできるので諦めないでください。

栄養不足

白髪の最大の天敵と言っても過言ではないのが栄養不足です。

ちなみに『色素細胞(メラサイト)』を正常な働きを促すために、必要な栄養素は何だかご存知ですか?

髪の毛を作るのに必要不可欠な主成分の“たんぱく質”を筆頭に、“ビタミン類”“ミネラル”も大切な栄養素になってくるので、積極的に取り入れるように心掛けてみましょう。

特に、たんぱく質は現代人に不足している栄養素の一つなので、白髪対策だけでなく、健康意識を高めるためにも普段の食生活を工夫してみてください。

また、ビタミン類の中でも、ビタミンCは、煙草(たばこ)を吸う事により、破壊されてしまうので注意が必要です。

睡眠不足

睡眠は、生物が生きていく上でも必要ですし、心や身体をリセットさせる大切なモノなのは、誰しもが理解している事だと思います。

睡眠中には、体内の活性酸素を除去する働きがあるホルモンも分泌され、このホルモンが白髪を生えないように抑制してくれているのです。

なので、毎日の事だからといって無下にせず、“良質な”睡眠を取るように意識するようにしてみましょう。

睡眠に関する内容は以下を参考にしてください。

寝つきが悪く睡眠の質が下がってしまう寝る前にやらない方が良い事

睡眠の質を上げて毎日毎晩快適に眠る事が出来る為の5つのポイント

ストレス関連

何でもかんでも原因がわかりにくい内容をストレスで片付けていると思われがちではありますが、ストレスが身体に及ぼす影響は計り知れません。

自律神経の『交感神経』と『副交感神経』は、情報を脳から伝達する大切な神経なのですが、身体がストレスを受ける事により、この神経が正常な働きをしなくなってしまうのです。

ストレスを抱える事により、血管が収縮してしまい、血行不良にもつながり、毛細血管などに栄養が行き渡らなくなる事が白髪の誘発にもつながります。

なので、ストレス社会と言われる昨今ではありますが、ストレスを発散できるように努めていきましょう。

ストレスに関する内容は以下を参考にしてください。

あなたは大丈夫?様々なタイプ別のストレス診断

まとめ

白髪の対応策として、白髪を抜いたり、白髪染めをする人などもいますが、まずは身近な生活から見直してみましょう。

また、白髪を“絶対に抜いたらダメ”です!

白髪は、髪の毛の色素が無くなっているだけなので、黒い髪の毛を抜いているのと同じ事になります。

スポンサーリンク

抜いたらハゲる。
なんて言う方もいますよね?

なので、しっかりとした白髪対策を忘れないようにしてみましょう。

他にも、以下の内容も参考にしてみてください。

日常生活に潜む頭痛を誘発する可能性がある7つの原因と対策方法

年齢に負けない!若さの味方!アンチエイジングに良い9つの栄養素

逆効果?身体のだるさや疲れなどの不調を招いてしまう3つの食事方法

健康
スポンサーリンク
M&Kのお部屋