孤独を自ら招いてしまう人の5つの特徴とその改善策

孤独」と聞いて、どんな事を創造しますか?

寂しい。

一人ぼっち。

など、多々あるかもしれませんが、孤独を好んで「なりたい」と思う方は少ない事でしょう。

時には、一人を満喫したり、寂しさに浸りたい事もないとは言いませんが、やはり孤独を回避出来るのであれば、避けたい事だと思います。

ですが、その孤独を自らが引き起こしていたとすれば、どうですか?

そこで今回は「孤独を自ら招いてしまう人の5つの特徴とその改善策」を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

頑張り屋

物事に没頭して、何事にもめげずに頑張る事が出来る人っていますよね?

そんな人は、責任感や人を思いやる気持ちも強く、「努力家」なんて言葉で表現する事ができますが、その行動が裏目に出ている事もあります。

責任感や人を思いやる気持ちから自分の行動で、相手に迷惑を掛けてはいけないという気持ちから、相手に弱音を吐けなかったり、思っている事が上手く伝えられなかったりと、孤独を感じてしまう事もあります。

これらの多くの人は、自分の弱い部分を見せるという事が、「カッコ悪い。」と思っている人が多く、それを隠す為に人を遠ざけてしまいます。

反対に、世の中には自分のやることに責任を持てない人もいますので、以下を参考にしてみてください。

無責任?責任感のない人の3つの特徴とその解決方法

一匹狼

一人でも大丈夫。

一人でも生きていける。

これらのような、一匹狼のイメージがあります。

言葉の通りで、他人に頼らず、自分一人でなんとかしようという考えから、どうしても外部の人との接触を避けてしまい、孤立してしまいます。

「孤独」という事に、まさに合致してしまうのが、この“一匹狼”なので、孤独という観点からは、自らが引き起こしてしまう要因のひとつになってきてしまうのは、必然的なのかもしれません。

人を信用していない

人を信用すると言う事は、口では簡単に言えても、実際やるとなれば、昨今では、人を欺いて悪い事をしでかす人も多いので、とても難しい事だと思います。

人を信用する事が出来なければ、どうしても孤立してしまい、孤独の方向に、一歩ずつ歩んでしまいます。

理由としてみれば、信用する事が出来ないという事は

裏切られるかもしれない。

という言葉が脳裏を過り、自分の本音を言い表す事が出来なくなってしまうからです。

人間恐怖症とまでは至りませんが、どちらかというと、過去に裏切られた経験がある人などは、孤独の方向に自ら進んでしまう可能性も否めません。

承認欲求が強い

人間は誰かに、“認められたい”“注目されたい”という意識を強く持っている人も少なくはありません。

その気持ちを持っている事自体には問題はありませんが、その気持ちが強ければ強い人ほど、空回りしてしまう事が多いのも事実です。

自分が求めている考えと、相手の捉え方が異なってしまうと

自分はこれだけ頑張ったのに・・・。

と、評価されない事への不満などが、きっかけとなってしまうケースもあり、「誰からも評価されないならば」と、孤立に走ってしまうのです。

一人で何でも出来る

人は誰かを頼り、誰かに頼られというように、持ちつ持たれつの助け合いの精神で生きている生き物です。

しかし、自分自身で何事にでも適用し、こなす事さえ出来れば、必然的に人を当てにする事はなくなってしまいます。

人に頼むより自分でやった方が早い。

確かに、何事にも人様に頼る方は、それはそれで問題ではありますが、あまりにも人を頼らず、関係を立ち切ってしまうと、孤立してしまうのは当然の事かもしれません。

改善策

では、孤立し、孤独感を味合わない為には、どのような事をすれば良いのか?

以下の事に注意にしながら、参考にしてみてください。

人を信用する

まずは、人と関わる基本中の基本の“信用する事”です。

確かに、上記の「人を信用していない」の部分でも記載しましたが、近年では、人を欺いて悪い事をしでかす人も中にいますが、それは本の一部の少数に過ぎません。

あなたが相手を信用する事で、相手も信用するためのアクションを起こしてくるかもしれません。

なので、まずは自分の“心の扉”を開かない事には、人間関係は始まりませんので、自分から相手を信用出来るように努力してみましょう。

積極的に人の輪に入る

様々な人の輪に入る事で、当たり前ではありますが、たくさんの人と関わる事が出来ます。

積極的に輪に入れば、否が応でも話をしなければなりません。

そうする事で、相手の特徴や思考を知る事が出来るので、自分に合った人を見付ける事にも繋がるので、積極的に行動してみてはいかがでしょうか?

コミュニケーションの向上

人と関わる為には、“信用する”事と同様に大切です。

現代では、ネットワークの発展から、SNSを活用する方が増えてきているので、ネットの世界でのコミュニケーションに特化した人も増えているのが現実ではあります。

しかし、まだまだ人とコミュニケーションを取るためには、“話す”という事に勝るものはありません。

なので、話す力を身に付けるのも、ひとつの対策になります。

話す事が苦手。

なんていう方は、聞く力を養うのも、ひとつの手なので、以下の内容を参考にしてみてください。

話し上手は聞き上手!聞き上手になる為に大切な3つのポイント

まとめ

孤独は、けして悪い事ではありません。

しかし、原因は個々によって、それぞれあるかもしれませんが、孤独になってしまった事が引き金で、“引きこもり”“うつ病”などの、身体に支障が起こる病を誘発しかねません。

なので、万が一、孤立してしまい、孤独感に耐えられなくなりそうになってしまったとしたら、意味がなくても、なるべく外に出るように、自分を促すように心掛けてみましょう。

他にも、人間関係の向上の為にも、以下の内容を参考してみてください。
誰からも好感を持たれる可能性が上がる7つの方法(パート1)

人見知りの特徴チェックと克服できる可能性が上がる5つのポイント

人間関係を壊してしまう可能性が上がる3つの自分の行動